カード検索 >> FHR(Fine hotel&resorts)とは?クレカ最強のホテル特典を紹介 

ファインホテルアンドリゾート、通称FHRとは、アメリカンエキスプレスプラチナ、センチュリオンカードのみに付帯している超高級ホテルで使えるお得な特典となります。


対象のホテルは全世界になんと900箇所以上にも及び、どのホテルも超ド級の高級ホテルばかりが対象となっております。


どうせ1泊15万円とかするようなホテルばかりなんでしょ?


と思われるかも知れませんが、そんなことは決してありません。


FHRは、高級ホテルに一番賢くとお得な方法で宿泊したい!という方にピッタリな特典なのです。


ここでは、そんなFHRの魅力を徹底解説致します。



FHR(ファインホテルアンドリゾート)のメリット



FHR(ファインホテルアンドリゾート)の魅力は端的にいうと、世界中の高級ホテルで本来は上級会員しか使えないようなホテル特典が付帯した状態で、任意の高級ホテルに宿泊できるという点です。



主な特典内容としては以下になります。


  • ルームアップグレード
  • ホテル内での飲食約100〜120ドル無料
  • アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
  • 2人分のコンチネンタルブレックファースト
  • 客室内のWi-Fi無料


上記のような特典は本来、対象となるホテルのメンバーシッププログラムで何十泊としてようやく獲得できる特典内容になります。


つまり、本来は年間何十万円とホテルに貢いでようやく一個のホテルグループで使える特典がFHRから予約するだけで世界中多くの高級ホテルで、上記の特典が使えるようになってしまうという点が恐ろしいほどお得なポイントとなります。



FHR(ファインホテルアンドリゾート)の対象ホテル


国内の対象ホテルは以下となっております。


  • アマン東京
  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • グランドハイアット東京
  • シャングリ・ラ・ホテル東京
  • コンラッド東京 
  • セントレジデンス大阪
  • ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町
  • パークハイアット東京
  • ザ・ペニンシュラ東京 
  • パレスホテル東京
  • ザ・リッツ・カールトン大阪 
  • フォーシーズンズホテル丸の内東京
  • ザ・リッツ・カールトン京都 
  • マンダリンオリエンタルホテル東京


なんとも錚々たる面子が対象となっております。


国内に住んでいるなら、誰しも一度は憧れたことがあるようなホテルばかりではないでしょうか。


マリオット・リッツカールトングループをはじめ、ヒルトングループ、ハイアットグループ、マンダリングループと、全世界のホテルチェーンを網羅しているかのようです。

クレカ.comでは取材と称して、国内外でいくつもの高級ホテルに宿泊して参りました。


ザ・リッツ・カールトン東京


東京リッツカールトンはアマン東京と並ぶ国内屈指の高級ホテルになります。

当サイトではなんと無料で宿泊することができたので、その方法について紹介しています。

一泊15万円!リッツカールトン東京に無料で宿泊してみた!

1泊15万円というもはや謎でしかない価格設定であっても、FHRを使えばそこまで安くはなりませんが、お得なホテルステイプランを用意されています。

六本木ミッドタウン駅直結のリッツ・カールトン東京のロビーにあるバーで、お得に飲める特典もFHRなら利用可能です。

こちらのバーからは東京の美しい夜景を見下ろすことができます。


ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町

さらに赤坂見附近辺、永田町駅直結のラグジュアリーコレクション紀尾井町。

リッツ・カールトンはマリオットボンボイのプラチナエリートであっても、ラウンジを利用することができませんでしたが、ラグジュアリーコレクションであればクラブラウンジを利用できます。

FHRではこちらのオアシスという吹き抜けのバーでお得に飲める特典が付帯することもあります。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテルに宿泊!プラチナ会員は充実したラウンジを利用可能


ウェスティン東京

何気に一番のお気に入り、ウェスティン東京。

恵比寿駅という東京屈指のおしゃれ街にひっそりそびえ立つ様は神々しさすら感じます。

恵比寿ガーデンプレイスに奥というだけあって、おしゃれな雰囲気を味わうことができます。

SPGプラチナでウェスティンホテル東京に泊まるとエグゼクティブクラブルームに無料アップグレードされた


ちなみにアメリカンエキスプレスプラチナを所持した時点で、マリオット・リッツカールトン、スターウッド、ヒルトン、シャングリラホテルでは全てゴールドエリート会員の資格を自動的に付与されます。


FHRから予約しなくても、コンチネンタルブレックファーストやアーリーチェックイン、レイトチェックアウト、無料のルームアップグレードといった特典は付帯するため、アメリカンエキスプレスプラチナの懐の大きさが伺えます。


FHRは、ペニンシュラ東京やアマン東京、ハイアットグループ、マンダリンとクレジットカードのホテル特典には存在しないホテルまでが対象となっているところです。


マリオットやヒルトンはアメリカンエキスプレスプラチナやSPGアメックス、ヒルトンオナーズVISAというクレジットカードを作例すれば誰でも簡単にホテルの上級会員になることができますが、ペニンシュラやハイアットはガチでたくさん宿泊する以外に上級会員になる方法はありません。


年間何十泊とするだけでも大変なのに、1つのホテルグループしかカバーできないのは非効率的です。


FHRさえあれば、どんな状況であろうと一番お得なプランを選択することができるのです。



FHR(ファインホテルアンドリゾート)の使い方


 

FHR(ファインホテルアンドリゾート)での予約方法について解説します。


アメリカンエキスプレスプラチナを持っている場合、FHR専用サイトにログインすることが可能です。


WEB上で日付や、宿泊場所を選択すると条件に合致したプランが検索結果で表示されるので、そこから予約できます。


ただ、このWEB上からFHRサイトを参照できるのはあくまで本会員、親カード会員のみとなっているため、家族カードやグループカードの会員は電話での予約のみ可能となります。


とはいえ、WEBがダメなだけで電話ならコンシェルジュ経由でFHRを使ってホテル予約ができるため、そこまで大きなデメリットではありません。


一度電話でホテル予約を行った際も、コンシェルジュの方がこちらの要望を根気よく聞いていただき、こちらのニーズにあったプランを提案してくれるのでもはや電話の方が楽まであります。


FHR(ファインホテルアンドリゾート)を使ってホテルのプランを聞いてみた


さて、FHR(ファインホテルアンドリゾート)の使い方をご紹介いたしましたが、ここでは実際にクレカ.com編集部がプライベートでアメックスプラチナのコンシェルジュに電話して、マカオ・香港の宿泊プランをメールで送ってもらったので内容をご紹介します。

アメックスプラチナコンシェルジュにFHRで提供しているホテルプランを聞いてみた


今回は以下の条件でコンシェルジュに問い合わせております。

  • 期間は7月19日(金)、7月20日(日)のどちらかに宿泊した場合の料金
  • クラブラウンジの部屋を予約した場合の料金
  • 4名1室で予約した場合の料金
  • FHRで付帯する各ホテルごとの特典内容

実際にアメックスプラチナから届いたFHRプラン内容はこちらになります。

この度はプラチナ・セクレタリー・サービスへお問い合わせいただきありがとうございます。
ご依頼いただきましたお見積りをお送りいたしますのでご参照ください。
【ホテルお見積り】
都市名:マカオ
ホテル名:24535 FOUR SEASONS HOTEL MACAO

URL:https://www.fourseasons.com/macau/

<宿泊日:7月19日(金)チェックイン~7月20日(日)チェックアウト 計1泊 ご宿泊人数:大人4名>
部屋タイプ:ROYAL 2 BEDROOM SUITE
ベッドタイプ:2 KING BEDS
眺望:POOL VIEW
料金:ご1室・ご1泊あたり HKD 15788 / 税金・サービス料等含まず
2泊合計:ご1室あたり18156 HKD /税金・サービス料等含む

<宿泊日:7月19日(金)チェックイン~7月20日(土)チェックアウト 計1泊 ご宿泊人数:大人2名>
部屋タイプ:SUPERIOR ROOM
ベッドタイプ:1 KING BED
眺望:POOL OR CITY VIEW
料金:ご1室・ご1泊あたり HKD 2588 / 税金・サービス料等含まず
1泊合計:ご1室あたり 2976 HKD /税金・サービス料等含む

<宿泊日:7月20日(土)チェックイン~7月21日(日)チェックアウト 計1泊 ご宿泊人数:大人2名>
部屋タイプ:DELUXE ROOM
ベッドタイプ:1 KING BED
眺望:POOL OR CITY VIEW
料金:ご1室・ご1泊あたり HKD3888 / 税金・サービス料等含まず
1泊合計:ご1室あたり 4471 HKD /税金・サービス料等含む

レートタイプ:FINE HOTELS AND RESORTS
特典内容:
1. お部屋のアップグレード(チェックイン時に空きがある場合)
2. チェックイン時に空室がある場合、12:00よりお部屋の利用が可能
3. チェックアウト16:00まで延長
4. 滞在時の朝食2名様分サービス
5. 滞在中にご利用いただける無料Wi-Fi サービス
6. 滞在中にご利用いただける100USD分ホテル内スパ用クレジッ

取消料規定:現地時間 宿泊日の1日前より取消料発生

ホテル名:23268 MANDARIN ORIENTAL MACAU

URL:https://www.mandarinoriental.com/macau/one-central/luxury-hotel?htl=MOMAC&kw=MOMAC&eng=google&src=local

<宿泊日:7月19日(金)チェックイン~7月20日(土)チェックアウト 計1泊 ご宿泊人数:大人2名>
部屋タイプ:DELUXE CITY VIEW ROOM
ベッドタイプ:1 KING BED
眺望:MACAU BAY OR LAKE VIEW
料金:ご1室・ご1泊あたり HKD 2488 / 税金・サービス料等含まず
2泊合計:ご1室あたり 2861 HKD /税金・サービス料等含む

<宿泊日:7月20日(土)チェックイン~7月21日(日)チェックアウト 計1泊 ご宿泊人数:大人2名>
部屋タイプ:DELUXE CITY VIEW ROOM
ベッドタイプ:1 KING BED
眺望:MACAU BAY OR LAKE VIEW
料金:ご1室・ご1泊あたり HKD 2488 / 税金・サービス料等含まず
2泊合計:ご1室あたり 2861 HKD /税金・サービス料等含む

レートタイプ:FINE HOTELS AND RESORTS
特典内容:
1. お部屋のアップグレード(チェックイン時に空きがある場合)
2. チェックイン時に空室がある場合、12:00よりお部屋の利用が可能
3. チェックアウト16:00まで延長
4. 滞在時の朝食2名様分サービス
5. 滞在中にご利用いただける無料Wi-Fi サービス
6. 滞在中にご利用いただける100USD分ホテル内お食事用クレジット

取消料規定:現地時間 宿泊日の1日前より取消料発生

ホテル名:281066 ST REGIS MACAO COTAI CENTRAL

URL:https://www.marriott.com/hotels/travel/mfmxr-the-st-regis-macao-cotai-central/?scid=bb1a189a-fec3-4d19-a255-54ba596febe2

<7月19日(金)チェックイン~7月20日(土)チェックアウト 計1泊 ご宿泊人数:大人4名>
部屋タイプ:DELUXE QUEEN, GUEST ROOM
ベッドタイプ:2 QUEEN BEDS
眺望:記載なし
料金:ご1室・ご1泊あたり HKD 2421 / 税金・サービス料等含まず
1泊合計:ご1室あたり 3934 HKD /税金・サービス料等含む

<7月20日(土)チェックイン~7月21日(日)チェックアウト 計1泊 ご宿泊人数:大人4名>
部屋タイプ:DELUXE QUEEN, GUEST ROOM
ベッドタイプ:2 QUEEN BEDS
眺望:記載なし
料金:ご1室・ご1泊あたり HKD 3009 / 税金・サービス料等含まず
1泊合計:ご1室あたり 4610 HKD /税金・サービス料等含む



<7月19日(金)チェックイン~7月20日(土)チェックアウト 計1泊 ご宿泊人数:大人2名>
部屋タイプ:DELUXE KING, GUEST ROOM
ベッドタイプ:1 KING BED
眺望:記載なし
料金:ご1室・ご1泊あたり HKD 2221 / 税金・サービス料等含まず
1泊合計:ご1室あたり 2554 HKD /税金・サービス料等含む

<7月20日(土)チェックイン~7月21日(日)チェックアウト 計1泊 ご宿泊人数:大人2名>
部屋タイプ:DELUXE KING, GUEST ROOM
ベッドタイプ:1 KING BED
眺望:記載なし
料金:ご1室・ご1泊あたり HKD 2809 / 税金・サービス料等含まず
1泊合計:ご1室あたり 3230 HKD /税金・サービス料等含む

レートタイプ:FINE HOTELS AND RESORTS
特典内容:
1. お部屋のアップグレード(チェックイン時に空きがある場合)
2. チェックイン時に空室がある場合、12:00よりお部屋の利用が可能
3. チェックアウト16:00まで延長
4. 滞在時の朝食2名様分サービス
5. 滞在中にご利用いただける無料Wi-Fi サービス
6. 滞在中にご利用いただける100USD分ホテル内クレジット

取消料規定:現地時間 宿泊日の1日前より取消料発生

【ホテルお見積り】

都市名:香港①

ホテル名:23561 CONRAD HONG KONG

URL:https://conradhotels3.hilton.com/en/hotels/china/conrad-hong-kong-HKGHCCI/index.html?WT.mc_id=zELWAKN0APAC1CI2DMH3LocalSearch4DGGenericx6HKGHCCI

<7月19日(金)チェックイン~7月20日(土)チェックアウト 計1泊 ご宿泊人数:大人2名>

部屋タイプ1:TWIN BED DELUXE ROOM
ベッドタイプ:TWIN BED
眺望: CITY VIEW
料金:ご1室・ご1泊あたり HKD 2600 / 税金・サービス料等含まず
1泊合計:ご1室あたり 2860 HKD /税金・サービス料等含む

部屋タイプ2:TWIN EXECUTIVE PEAK VIEW ROOM
ベッドタイプ:TWIN BED
眺望:VICTORIA PEAK VIEW
料金:ご1室・ご1泊あたり HKD 3900 / 税金・サービス料等含まず
1泊合計:ご1室あたり 4290 HKD /税金・サービス料等含む

<7月20日(土)チェックイン~7月21日(日)チェックアウト 計1泊 ご宿泊人数:大人2名>

部屋タイプ1:TWIN BED DELUXE ROOM
ベッドタイプ:TWIN BED
眺望: CITY VIEW
料金:ご1室・ご1泊あたり HKD 2600 / 税金・サービス料等含まず
1泊合計:ご1室あたり 2860 HKD /税金・サービス料等含む

部屋タイプ2:TWIN EXECUTIVE PEAK VIEW ROOM
ベッドタイプ:TWIN BED
眺望:VICTORIA PEAK VIEW
料金:ご1室・ご1泊あたり HKD 3900 / 税金・サービス料等含まず
1泊合計:ご1室あたり 4290 HKD /税金・サービス料等含む

レートタイプ:FINE HOTELS AND RESORTS
特典内容:1. お部屋のアップグレード(チェックイン時に空きがある場合)
2. チェックイン時に空室がある場合、12:00よりお部屋の利用が可能
3. チェックアウト16:00まで延長
4. 滞在時の朝食2名様分サービス
5. 滞在中にご利用いただける無料Wi-Fi サービス
6. 滞在中にご利用いただける100USD分ホテル内お食事用クレジット

取消料規定:現地時間 宿泊日の1日前より取消料発生
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ホテル名:326155 ST. REGIS HONG KONG

URL:https://www.marriott.com/hotels/fact-sheet/travel/hkgxr-the-st-regis-hong-kong/

<7月19日(金)チェックイン~7月20日(土)チェックアウト 計1泊 ご宿泊人数:大人4名>
部屋タイプ:DELUXE GUEST ROOM
ベッドタイプ:2 QUEEN BEDS
眺望:CITY VIEW
料金:ご1室・ご1泊あたり HKD 4800 / 税金・サービス料等含まず
1泊合計:ご1室あたり 5280 HKD /税金・サービス料等含む

<7月20日(土)チェックイン~7月21日(日)チェックアウト 計1泊 ご宿泊人数:大人4名>
部屋タイプ:DELUXE GUEST ROOM
ベッドタイプ:2 QUEEN BEDS
眺望:CITY VIEW
料金:ご1室・ご1泊あたり HKD 4800 / 税金・サービス料等含まず
1泊合計:ご1室あたり 5280 HKD /税金・サービス料等含む

レートタイプ:FINE HOTELS AND RESORTS
特典内容:
1. お部屋のアップグレード(チェックイン時に空きがある場合)
2. チェックイン時に空室がある場合、12:00よりお部屋の利用が可能
3. チェックアウト16:00まで延長
4. 滞在時の朝食2名様分サービス
5. 滞在中にご利用いただける無料Wi-Fi サービス
6. 空港-ホテル間の2名様片道送迎サービス

取消料規定:現地時間 宿泊日の1日前より取消料発生



この通り、見事に条件を踏まえた上で情報が整理されていますし、どこのホテルがどれだけの料金でどの特典内容が付帯しているのかがわかります。

この中から、いいなと思うホテルを選択し、あとはコンシェルジュにそのまま予約してとお願いするだけでホテルが手配できてしまいます。

我々はこの中から、香港のコンラッド、マカオのセントレジスを予約する想定となっています。

ちなみにブッキング.comや、他ホテルサイトで香港のコンラッドとマカオのセントレジスをどう期間で比較してみました。

比較の前提は以下になります。

  • 7月19日(金)チェックイン~7月20日(土)チェックアウトの2名一泊二日
  • 最も安いお部屋
  • 税・サ抜きの料金

ブッキング.comFHR(ファインホテルアンドリゾート)
ホテル名料金特典料金特典
ST REGIS MACAO COTAI CENTRAL26,448円無し30,800円(実質20,800円)1. お部屋のアップグレード(チェックイン時に空きがある場合)
2. チェックイン時に空室がある場合、12:00よりお部屋の利用が可能
3. チェックアウト16:00まで延長
4. 滞在時の朝食2名様分サービス
5. 滞在中にご利用いただける無料Wi-Fi サービス
6. 滞在中にご利用いただける100USD分ホテル内クレジット

CONRAD HONG KONG30,962円
無し36,000円(実質26,000円)1. お部屋のアップグレード(チェックイン時に空きがある場合)
2. チェックイン時に空室がある場合、12:00よりお部屋の利用が可能
3. チェックアウト16:00まで延長
4. 滞在時の朝食2名様分サービス
5. 滞在中にご利用いただける無料Wi-Fi サービス
6. 滞在中にご利用いただける100USD分ホテル内お食事用クレジット


上記表を確認する限り、通常のホテル予約サイトで予約した場合に比較し、見た目上のホテル金額的にはブッキング.comの方が安いです。

しかし、FHRで予約した場合、滞在中にご利用いただける100USD分ホテル内お食事用クレジットが両ホテル付帯しているため、ホテル内での飲食料金が日本円換算でざっくり10000円、お得になっていることがわかります。

また、無料のホテルルームアップグレードと朝食2名分無料が付帯しているためさらにお得になっていることがわかります。

ちなみにブッキング.comで朝食付きプランにすると、約5000円ほど宿泊料金に加算されますので、FHRを利用した予約の方が差額分と付帯している特典分の価値で比較したら、後者の方が大きく上回っていることがわかります。

これに加えて、ホテルの紹介、予約や万が一のキャンセルまでコンシェルジュが一気通貫で行ってくれるので至れり、尽せりのサービスといっていいでしょう。

FHRを使うにはアメリカンエキスプレスプラチナを作ることが前提

FHR(ファインホテルアンドリゾート)の唯一のデメリットは、その利用条件であるアメリカンエキスプレスプラチナカードを持っていないと利用できないことにあります。



こちらが並みのプラチナカードとは違って年会費14万円というある意味破格なお値段となっており、ここでほとんどの方は、あ…ならいいです…となりがちです。



ただアメリカンエキスプレスプラチナカードはその特典が家族カード、グループカード全てに付与されます。


つまり、本会員カード一枚で14万円を負担すると年会費を回収することのハードルが高くなりますが、扶養者や子供、親、ビジネスカードなら社員にと、作ってあげるとその分の数だけ年会費が分散されます。



親に作ってあげて、年会費はその分出してもらうという形であれば自分の負担は軽くなりますね。(実態としてご家族の承認が必要だったりと、そんな簡単にはできないかもしれませんが。。)


またプラチナカードなので、誰でも簡単にほいほい作れるほど審査がガバガバという訳ではありません。


近年だいぶハードルが下がってきている、という噂があるもののやはりそれ相応のクレヒス、安定した所得が必要となります。


しかし、経営者やお金持ちしか作れないということはなく、一般のサラリーマンの方であれば比較的簡単に作ることができます。


アメリカンエキスプレスプラチナは、以前は完全インビテーション制となっており、WEBなどからお申込みいただいて審査ということが出来ませんでしたが、2019年よりWEBでの申し込みをスタートしております。


アメリカンエキスプレスゴールドカードから作成していただいて、アメックスでのクレヒスを磨いて頂いた後にアメリカンエキスプレスプラチナのインビテーションを催促することしか出来ませんでしたが、今やクレヒスに自信がある方であればすぐに申し込めます。



FHR以外のホテル特典カードSPGアメリカンエキスプレスカードとは?



FHRを使わなくてもホテルの上級会員特典を付与されるクレジットカードはあります。


プロパーのアメリカンエキスプレスゴールドカード、プラチナではありませんが、SPGアメリカンエキスプレスカードというクレジットカードがあり、作成するだけでマリオットヴォンヴォイのゴールドエリート会員になります。


FHRのようにペニンシュラやヒルトン、シャングリラ、マンダリンオリエンタル等のホテルは対象とはなっていませんが、リッツカールトンやマリオットホテル、ウェスティン、セントレジスといった有名高級ホテルが対象です。



SPGアメリカンエキスプレスカードは、上級会員のホテル特典だけでなく、年に一度上記のようなホテルに無料で宿泊できる特典が必ず付帯します。


年会費3万円ですが、この特典だけで十二分に年会費分を回収できるのでこれだけでも魅力的なカードです。



まとめ


クレジットカードとホテルの特典は意外と密接な関係にあります。


FHRを利用して対象のホテルに宿泊しても各ホテルのメンバーシッププログラムで宿泊実績としてカウントされるため、ゴールドからさらに上のプラチナ会員を目指すこともできます。


ちなみにマリオットヴォンヴォイのプラチナエリート会員になると、宿泊時にクラブラウンジにアクセスできるようになるため無双の強さを発揮します。

この記事を書いた人

西田

自分が情弱である事に気付かず搾取され続けていた。しかし情強の上司浜中に触発され、情弱を抜け出すことを決意。笑いのセンスは今ひとつ。