クレカ.com

お気に入り0 比較してみる
カード検索 >> Apple Payとは?現代における最強のキャッシュレス手段!

Apple Payとは?


Apple PayとはiPhone7から導入された画期的なクレジットカードとの連携サービスです。
もともと、Androidのスマートフォンにはおサイフケータイという機能があったのですがそれと似たような機能となっております。しかし、おサイフケータイとは明確に違う点があります。

おサイフケータイとは


おサイフケータイはApple Payよりも前にnanacoやモバイルsuica、楽天edyなどの電子マネーを携帯で決済できるというサービスでした。
しかし、これには実際のカードと残高が分離されてしまったり、事前にチャージをしなければならなかったり、携帯を紛失してしまうと手続きをしていないと残高自体が戻らなくなるといった弱点がありました。

Apple Payはクレジットカードとの連携ができる


Apple Payの支払い自体はおサイフケータイと同様なのですが、クレジットカードとの連携ができる事が強みとしてあげられます。これによって支払いを提携クレジットカードと合算する事ができ、面倒なチャージをする必要が無くなります。

Apple Payの強固なセキュリティ

ApplePayスクリーンショット
とはいってもクレジットカードでの支払いになるのでiPhoneを落とした場合などによる不正利用の心配もあると思います。
しかし、iPhoneには指紋認証、もしくは顔認証が搭載されています。もちろんApple Pay利用時にも求められるので、基本的に不正利用の心配はありません。

Apple Payの対応店舗


Apple Payは提携するカードによってiDまたはQuic Payと同様の扱われ方がします。その為、どちらかに対応している店舗であればどこでも利用する事ができます。コンビニはもちろん、マクドナルドやドラッグストアなど対応店舗は拡大中です。

Apple Payの対応カード


Apple Payは現在American ExpressやファミマTカードなどのカードと提携しています。
キャッシュレス化が進む昨今で対応カードを一枚持っておくだけで格段に暮らしが便利になる事を実感できると思います。
iPhone7以降を持っている方は是非とも対応カードを作ってみてはどうでしょうか。

この記事を書いた人

浜中

西田の上司。学生時代のお小遣いが月に3000円しかなく、その経験から類まれなる財テクスキルを身につけた。口癖はコスパ。

この記事を見た人は以下のカードも閲覧しています

Please open on Stackblitz to see result