クレカ.com

お気に入り0 比較してみる
カード検索 >> イオンとイトーヨーカドーはどっちがお買い得!?節約でお買い物上手になる方法
クレカ.com西田です。

私は中年の独身男なのですが、最近料理に凝っておりまして…

最初は簡単なパスタやチャーハンといういかにもな男飯ばかり作っていたのですが、最近ではボロネーゼや肉詰めピーマンなどなど少し凝ったお洒落な料理も作っています。



しかし、意外と自炊しますと食材は持て余すし、食費もかかります。

少しでもお買い得にしたいという主婦の皆さん方のお気持ちを痛感しています。

そこで今回は日常生活でよく使うスーパ、ショッピングモールというところに視点を置きまして、イオンとイトーヨーカドーの二つのスーパーチェーンを取り上げたいと思います。


だいたい全国的に有名なスーパー、お買い物するところと言えばイオンかイトーヨーカドーくらいではないでしょうか。


結構スーパーはローカルな店舗があって、私の地元ではサンフード、みらべるとかありましたけどね…(誰も知らなそう)


そんなローカル店舗は一旦置いておきましょう。

では早速イオンでお買い物上手になる方法から紹介します。


イオンはWAONで決済すべし!ポイントが倍増する方法




イオンではイオンクレジットカードという(もはや主婦必携のカードとも言えますが)お得なカードがあります。


クレジットカードを作る最大のポイントは、年会費が無料にも関わらず還元率によってただただお買い物の料金が安くなる点ですね。


通常イオンカードは還元率は0.5%となっており、クレジットカードの還元率としては正直普通レベルです。


ただ私が使っているイオンカードセレクトは、本来とクレジットカードとしての機能だけではなく、イオン銀行のキャッシュカードとしての役割、さらに電子マネーWAONの機能も付いています。




これはほかのイオンカードにはない形態なので、注意してください。


この三つの機能がワンセットになっているのはイオンカードセレクトのみです。


実はこの「WAON」が使えるという点が最大のポイントでして、結論からいうとイオンカードセレクトはWAONにチャージすることでもポイントが貯まるため、そのチャージしたWAONで決済すると、その決済分の還元率もたまり、ポイントの二重取りが可能になるということです。



すでにイオンカードをお持ちの方も、まだ持っていない方も必ずイオンカードセレクトを選択するようにしてください。


ポイントがそれだけで倍増します。


イオンカードとWAONでポイントを二重取りする流れを解説



ではここで実際にポイントを二重取りする流れを解説していきます。

  • (1)まず「イオンカードセレクト」にWAONののオートチャージ設定を行ってください。新規申し込みの場合は、オートチャージを設定するという欄があり、そこで申し込みできます。
  • (2)レジで「WAON」を使って決済します。
  • (3)ここでオートチャージを設定できていれば、WAONにオートチャージされます。
  • (4)「WAON」へのチャージでは「200円につき1 WAONポイント」が付与され、そのチャージされた「WAON」で支払うと、「200円で1 WAONポイント」が付与されます。
  • (5)最後に貯まったポイントを「WAONステーション」で受け取り、完了となります。


すなわち、「WAON」にオートチャージされる金額の「0.5%」と、「WAON」で支払った金額の「0.5%」、合わせて還元率は1.0%。

単純に普通のイオンカードに比べて、二倍お得になるということです。


これ普段のお買い物全てでやれば結構でかい節約になりますよね。


まだまだある!イオンカードでお得になる情報



さらにイオンカードの還元率はまだまだ上がります。

まず第一に、「WAON」での支払いでポイント2倍になる毎月5、15、25日のお客さまわくわくデーというものがあり、この日では1.5%還元となるので、是が非でもお買い物に行きたいところですね。

またCMでもよくやってるポイント5倍になる毎月10日の「ありが10デー」では還元率は3.0%まで上昇します。


イオンの場合は、イオンクレジットカードがあればダイエーでもお得になるので使い勝手がとても広がります。


イオンをご利用する際はまずイオンクレジットカードから、WAONでの決済という節約上手の手段を実践しましょう。



安くて身近なイトーヨーカドーでもお得になる方法とは!?




さてお次はイトーヨーカドーです。


イオンほど大きなショッピングモールという訳ではありませんが、だからこそ足を運びやすいということはありませんか?

ちょっとした買い物ならイトーヨーカドーくらいの規模感がいい時もあると思います。


そんなイトーヨーカドーでもイオンと同様にお得にお買い物ができるクレジットカードが存在します。


それがこの2つです。




またセゾンアメックスはイトーヨーカドーだけではなくセブンイレブンもお得になるので、だいたいの生活圏でのお買い物をカバーしてくれています。


まずは出費を賢く抑える、そして余ったお金で買いたいものを買ったり、自己投資してみたりと、お金の使い道が広がります。


節約は凝りすぎると、気持ち悪くなっていきますがクレジットカードは誰でも簡単にできるので実践しやすく、節約効果も絶大なのです。



結局イオンとイトーヨーカドーどっちがいいのか





さて、まとめに入らせて頂きます。


還元率ベースで考えると、イオンのポイント5倍の日が凄まじい節約効果があります。

さらにイオンでは様々なお店が入っている複合施設となっていることが多いので、どちらかというと週末家族で行くというイメージでしょう。

対して、イトーヨーカドーは仕事帰りにふらっと寄れて買い物できる手軽さがありますね。


つまり家族ならイオンでのお買い物を週末にまとめて、一人暮らしならイトーヨーカドーやセブンで買い物をする。


これが還元率的にみた結論ではないでしょうか。



この記事を書いた人

西田

自分が情弱である事に気付かず搾取され続けていた。しかし情強の上司浜中に触発され、情弱を抜け出すことを決意。笑いのセンスは今ひとつ。

この記事を見た人は以下のカードも閲覧しています

Please open on Stackblitz to see result