クレカ.com

お気に入り0 比較してみる
カード検索 >> 失敗すると大損害!口座振替の意外と知らない罠とは

クレカ.com編集部の西田です。

普段の節約と旅行を楽しむのが趣味です。
早速ですが、口座振替という決済方法は皆さんご存知ですよね。
家賃はもちろん、携帯代、学費などなどさまざまな固定費用が口座を通して決済される、それが口座振替です。

私たちの日常生活に欠かせないほど利用される口座振替ですが、適切に利用しなければ大損をぶっこいてしまう、そんな危うさを持った決済方法でもあるのです。
今回はそんな口座振替で実際に私の身に起きた事件をお話しします。

口座振替は引き落とされているか確認必須!


私はプライベートで、ジムに四ヶ月ほど前から通い始めたのですが、週に2、3回ほど行っていました。

ちょっと太ってきてましたので、シェイプアップとベンチプレス100kgを目指していました。(当初は志し高かった…)
しかし、仕事が忙しくなるにつれ徐々に足は遠のいていき…
3ヶ月ほど経った頃から徐々に行かなくなっていました。

ただ始まって二ヶ月くらいのころ、
あれ?ジムの会費がなんか引き落とされて無いような気が……

と、不安に思っておりましたが、まあそんなことはないだろうと高を括って、仕事に勤しんでいました。

もし本当に口座振替がうまくいってなくて、払えてなかったらなんか言われたりするだろう。。

なんも言われてないし、普通にジムに通えてるし…。。
ということから口座振替が正しく行われているか確認しませんでした。


さらに仕事の忙しさのあまり完全に口座引き落としのことは忘れ去っておりました。
そして4ヶ月目に、久しぶりにジムで汗を流したところ、帰りに冴えない顔をした兄さんに呼び止められました。

西田さんですよね?!口座引き落としがうまくいって無いみたいなんでちょっときてください!
あー、やっぱりそうだったのか…

まあ会費分払えば済むだろ、口座いくらあったっけなぁ…
そう思いながら待っていると、兄さんから衝撃の言葉が投げかけられました。

三ヶ月、会費をお支払い頂いてないので規約退会になります。

つきましては違約金をお支払い頂きたく…

こちらから連絡しなくてすいません…

え?!退会!!?違約金!?!

突然の言葉に慌てました。

そーいえば途中退会した場合は入会月に受けた割引分の差額を支払うよう説明を受けていたことを思い出しました。

まあ、違約金の話はわかるけどいきなり退会ってなんやねん…

一回も連絡してこなかったやんけ!
と、めんどくさがりな私は思いましたがこれは私が完全に悪くわ仕方がないこと。
強制退会は素直に受け入れました。
一本電話くれてもよかったやん…って思いましたが後の祭り。
ぶっちゃけ行くのがめんどくさくなってきていたので、まあいいやとも思いました。
でも、まてよ。

結局今支払わされたのは違約金の分で、今まで払えてなかった会費は…?

兄さんに聞くと
それはこちらに聞かれてもわからないっすねぇ…

オリコにもう任せちゃってるんで申し訳ないっす!

え、こういうの手数料かかるでしょう、それくらいはわかりますよね?

いや、そーゆーんもこっちでは何とも。。
まあ、オリコから請求書送ってきますんでそれで払っててください。

は、、はぁ…

そう言われ、家にトボトボ帰ってポストを見ると今までの分の会費の請求が一気にきました。
しかも、期限は明日。
これ今日たまたまジム行ったからいいけど、気づかなかったらやばかったかも。
冷や汗モンです。
そしてよくよく内訳を見てみると、驚くべきことが。

口座振替失敗で高額請求!ジム退会だけでは飽き足らず


実際の請求書がこちら。

会費は二ヶ月で、二万円分やろ?

で、なんか手数料めっちゃかかってる!!
再請求手数料に、遅延損害金!?催告費用ってなんや!?!

完全にウシジマくんの世界でしか聞いたことのないような言葉。

まさか自分がこんな請求書を送りつけられるなんて、屈辱でした。
口座振替がちゃんとできているか毎月確認しなければ、1600円ほどの謎の手数料を取られてしまいます。
まだ今月の分が支払われてないはずだから、それでも1600円かかってしまうのか…?

謎で仕方がありませんが、しぶしぶ支払いました。

口座振替にはマジで気をつけた方が身のため


今回の私の最大の過ちは言うまでもなく口座振替をきちんと完了できていなかったことです。
もちろん入会時にネット銀行の口座振替を登録し、申し込みしたので完全に完了したつもりでいました。

ただ手続きしてからショートメッセージが一通、口座振替の登録という題名で来ていたのを見過ごしていました。
これなんの口座振替なんだろう?と、ジム手続きから時間を置いてから来ていたのですっかり忘れており、尚且つなんの請求が不明だったので一旦、無視していました。

そういう振込詐欺もある時代ですし…
あれがジムの会費の請求だと一目でわかっていれば時間をとって支払っていたのにこの損失はお財布と、心に大きな衝撃をもたらしました。

割とあるあるの話なのかもしれませんが、口座振替を甘く見ると手数料をボロカスに持っていかれるので注意喚起ということで記事にしました。

本当にちょっとしたミスが今回の請求に繋がりました。
普段仕事で忙しい方や、めんどくさがりの性格の方こそ陥りやすい罠と思われるので気をつけてください。

口座引き落としするならクレジットカードがオススメ


今回のような口座振替の失敗を無くすならクレジットカードが必須です。

私が行っていたジムはたまたまクレジットカードの引き落としができませんでしたが、公共料金や携帯代等、日常生活で発生する請求はすべてカードに置き換えたほうがリスクもなく、簡単です。

さらにカードであれば決済につき、数パーセントポイントやキャッシュバックがさるので、大きく節約に繋がります。

現金で払っているのは本当にもったいないことのなのです。

高還元率で節約できるオススメカード



クレジットカードを選ぶならやはり高還元率なものが最低一枚は必要です。

大きな買い物をするときはもちろん、普段の日常生活をなるべく還元率の高いカードで決済することで年間で数万単位で消費を抑えることができるようになります。

JCB Wは日本が世界に誇るクレジットカードの国際ブランドです。



マスターカードやVISAには及びませんが、独自のクレジットカードブランドをグローバルレベルで普及させているのはアメリカ以外では、中国と日本のみ。
それほどJCBのブランド力はあります。
そんなJCBのカード、いくつもの種類がありますが最も高還元率なカードがこのJCB Wです。
この記事を書いた人

西田

自分が情弱である事に気付かず搾取され続けていた。しかし情強の上司浜中に触発され、情弱を抜け出すことを決意。笑いのセンスは今ひとつ。

この記事を見た人は以下のカードも閲覧しています

Please open on Stackblitz to see result