カード検索 >> 国内・海外のオススメマリオットホテルの宿泊体験記まとめ


マリオットホテルとは?

世界各地でリッツ・カールトンなど様々な高級ホテルや宿泊施設の運営やフランチャイズを手がけるメリーランド州に本部を置くアメリカ合衆国の多国籍企業、マリオット・インターナショナルが運営するホテルブランドの1つです。

マリオットホテルとだけきくとあまり、聞き覚えがない方もおられるかもしれませんがリッツ・カールトンであれば一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

マリオットホテルは、同グループの中も世界的に最もポピュラーなブランドです。その人気の訳としては、やはりお値段以上のホテルステイが味わえる点です。

そしてそれが全世界どこのマリオットホテルであってもある程度統一されたレベルのサービスである、ということも世界中の旅行客から親しまれている
理由でしょう。

早速ですが、当サイトで紹介しているマリオットホテルの宿泊体験記まとめましたので紹介してまいります。

気になるホテル、今度旅行しようと思っていた地域のマリオットホテルであれば是非体験記をご一読をおすすめします。


国内のマリオットホテル宿泊体験記一覧

国内のマリオットホテルを全て網羅している訳ではありませんが、1つ1つ記載します。


東京マリオット

品川駅徒歩10分程度の場所に位置する東京マリオットホテル。


雰囲気としては高級なビジネスホテル、というレベルであり、適度な上品さはありながらも比較的リーズナブルな値段で宿泊できる手軽さもあります。


とはいえ、建物自体は古いため、一般的なマリオットホテルのイメージからするとやや高級感に欠けます。


朝食のブッフェでは、名物ふわとろオムレツを食べることができます。

東京マリオットホテルの口コミ!気になるラウンジをレビューしてきた


大阪マリオット


国内イチオシのマリオットホテルとなっており、一泊2万〜3万円程度でもかなりのラグジュアリーな空間を体験できます。


あべのハルカス上位階層に大阪マリオットホテルが入っているため、眺望か抜群となります。


リーズナブルなのに、超高級という相反するステータスを兼ね備える国内最強マリオットホテルです。

大阪マリオット都ホテルの宿泊体験記とラウンジ紹介


南紀白浜マリオット


和歌山の有名なビーチ、白浜から徒歩5分程度の好立地なマリオットとなります。


オープンしてまだ間もないのでとにかくホテルが綺麗ですが、どちらかというとファミリー向けです。



客層も家族連れが多く、関西圏に住むお父さんたちがはりきって家族サービスに勤しんでいる光景が見えます。


中庭には、プールと隣接したジムがあり、十分にホテルだけでも楽しむことができます。

家族旅行にも!南紀白浜マリオットホテル宿泊体験記と口コミ


沖縄マリオット

沖縄といえばリゾートですが、沖縄マリオットは通常のマリオットと異なり、リゾートホテルチックに仕上げられています。


もちろん部屋からはオーシャンブルーを一望できます。


プラチナエリートになると、無料のお酒をビーチに持って、一杯やることもできることが人気の秘密。


名護のリゾートで癒されたいならマリオットホテルがオススメです。

沖縄マリオットに宿泊!高級リゾートホテルのブログ的口コミ


大阪コートヤード


マリオットホテルではありませんが、同グループのセカンドラインともいえるコートヤード。

マリオットホテルよりリーズナブルながらも、ビジネスホテルよりも高級感と充実したサービスが魅力です。

一人STAYにはGood!立地良しなコートヤード大阪のラウンジとお部屋をレビュー!


クレカ.comで宿泊体験記を載せている国内のマリオットホテルは以上となります。


海外のマリオットホテル宿泊体験記一覧


お次は海外のマリオットホテルを一部紹介します。

国内のマリオットホテルは、通常のビジネスホテルと比べてしまうとやはり、シティホテルであるため割高となってしまいます。ですが、マリオットの真価は海外でこそ発揮されます。

特にアジア圏であれば、破格の安さでありながら、超一流ホテル並みの設備、サービスを体験することができます。

まさにちょっとした旅行でできるプチラグジュアリーですね。

マカオJWマリオット

まずはアジア筆頭の中国マカオのJWマリオットホテル。

JWマリオットホテルとは、通常のマリオットホテルとは一線を画したブランドとなっており、やや高級志向というイメージになります。


しかし、マカオのJWマリオットホテルは一泊2万円程度とかなりの安さにも関わらず、豪華な内装と部屋が用意されております。

我々はゴールドエリート会員として宿泊したため、無料のルームアップグレードを受けることができました。

その結果、一泊2万円程度ながらもジュニアスイートの部屋に案内されました。


部屋のバルコニーが広く、かなり大きなジャグジー付きの部屋となっておりました。


バンコクマリオット


こちらが言わずと知れたバンコクマリオットホテル。


バンコクマリオットホテルの特徴はなんといっても30階以上の高さにあるルーフトップバーになります。

ルーフトップバーから見上げる空はどこまでも透き通っており、周囲にバンコクマリオットホテルより高い建物もないためまさに無限の空を見上げることができます。

タイ、バンコクはその物価安さにも驚きますが、海外のラグジュアリーホテルブランドがこぞって建設を進めている地でもあります。

ラウンジと朝食が秀逸で、バンコクの屋台みたいなちょっと不潔そうな現地飯が苦手という方ほどオススメです。

ちなみに屋台はハエがたくさんたかっていたので、我々が口にしたのはマリオットホテルで提供されるラウンジのご飯とお酒のみでした。

格安ラグジュアリーホテル バンコクマリオットホテルスクンビットに上級会員として宿泊!


パリマリオットアンバサダーホテル

最後にヨーロッパのマリオットホテルを1つご紹介します。

ヨーロッパのホテルは全般的に古いことが多く、マリオットホテルも例外ではありません。


残念ながら、アジアのようなイケイケラグジュアリーホテルという訳にはいきませんが、十分に上品なホテルでした。

パリは街自体がマカオのように近代的という訳ではありません。


そんな街の歴史ある雰囲気にうまく溶け込んでいるのがパリマリオットホテルであり、その古い印象の中にも確かな上品さがあるその内装はヨーロッパ特有の気品を感じさせられました。

ラウンジではワインに、チーズ、生ハム、オリーブといったお酒とおつまみのほかに軽食も提供されていました。

パリ旅行2泊目!パリ・マリオット・オペラ・アンバサダー・ホテルに宿泊


マリオットホテルにお得に宿泊する方法


マリオットホテルにお得に宿泊する方法は大きく2つあります。

1つはポイントを貯めて宿泊費に充当する。

2つ目は上級会員になることで通常の宿泊客では受けられないサービスを受けることになります。

それぞれ以下に解説して行きます。


ポイントを貯めて宿泊費に充当する方法

マリオットでは、マリオットリワードというポイントプログラムを設けており、宿泊するごとにマリオットポイントが付与されます。

しかし、早々何度も宿泊することは大多数の人にとって現実的ではりませんので、こちらのマリオットポイントを効率的に貯める一番の方法はSPGアメリカンエキスプレスカードというクレジットカードを作成することです。

SPGアメックスは、一見名前からするとマリオットホテルとなんの関係があるんだと思われるかもしれませんが。SPG(スターウッド)という世界元2位の大手ホテルチェーンがアメリカンエキスプレスから発行しているクレジットカードなります。

スターウッドは2018年にマリオットグループと経営統合しており、それによって新マリオットグループが晴れて世界1位となっているのです。

その背景もあって、SPGアメックスを利用してたまるスターポイントをマリオットポイントに変換することが可能です。

またSPGアメックスは年間必ずマリオットホテルなどの高級ホテルを対象に無料で宿泊できる特典が付帯しており、年会費以上の価値があります。


上級会員限定のサービスを受ける方法

マリオットホテルには上記であげたポイント制度の他に、会員ランク制度も設けられており、シルバー、ゴールド、プラチナと宿泊実績を積むことで会員としてのランクが上がっていきます。

ゴールド会員であれば以下の特典が宿泊時に無料で付帯します。

  • ルームアップグレード
  • アーリーチェックイン、レイトチェックアウト
  • 客室内のWi-Fi無料

こちらのゴールド会員であれば、上述のSPGアメックスを作成するだけでステータスが付与されます。

通常であれば、年間20泊する必要がある等条件が厳しいのですが、実はクレジットカードを作成するだけで付与されてしまうのです。


またゴールド会員の上、プラチナ会員になることで以下のサービスが宿泊時に無料で付帯します。

  • エグゼクティブクラブラウンジへのアクセス
  • 2人分のコンチネンタルブレックファーストが無料
  • 宿泊時のポイント付与率増加

ラウンジは高級ホテルの定番特典です。

全世界のマリオット系列のホテルラウンジで、お酒と美味しいご飯が無料で食べ放題になるという絶大な魅力を誇っております。


これらの特典、またはポイントを駆使することでお安く宿泊できたり、同じ値段でもずっといいホテルステイになったります。

高級ホテルだからこそ、賢く宿泊しましょう。

この記事を書いた人

西田

自分が情弱である事に気付かず搾取され続けていた。しかし情強の上司浜中に触発され、情弱を抜け出すことを決意。笑いのセンスは今ひとつ。