クレカ.com

お気に入り0 比較してみる
カード検索 >> 楽天カードはリボ払いに!手数料無料でもポイントだけ大量獲得できる方法

どうもクレカ.com編集部西田です。


最近、節約が趣味というほど節約に関してはうるさいのですが、私は元々が成金思想なので邪魔くさい方法で節約するのが苦手なんです。


どういうことかというと、節約なんてめんどいんじゃボケ!そんなめんどいことするくらいなら金くらい払ったるわ!


という思想をクレカ.com編集部内では成金思想と呼んでます。笑


実際節約って結構めんどくさいイメージありませんか?


なんや手続きがどうの、ポイントうんぬんとか、はっきり言うて邪魔くさいねん!の一言でした。


でもこの思想、自分の消費を改めて数字にしてみるとかなり無駄な出費をしているなとわかるんです。

今回はそんな愚かな思想の持ち主で
めんどくさがりの私であっても簡単に節約できる方法を紹介していきたいと思います。


楽天カードは年会費無料で還元率最強のクレカ




私は楽天のゴールドカードを持っているのですが、皆さんは楽天カードお持ちでしょうか。


クレジットカードといえば楽天カードみたいなところもあるくらいお得で有名ですよね。


一応楽天カードをお持ちでない方のために楽天カードがどれほどお得なのかを紹介しますが、持っているよと言う方は飛ばして先に行ってください。



楽天カードはこれだけお得!SPUで大きく節約しよう



楽天カードは楽天市場でのお買い物がえげつないほどお得になるカードです。



楽天市場では、SPUというポイントアッププログラムを用意しており、下記のような条件を満たすごとにお買い物での還元率が上がっていきます。


スーパーポイントアッププログラム(SPU)

undefined

スーパーポイントアッププログラムでは、特定の条件を満たすことでさらに還元率が上昇し、現在最大13%まで高めることができます。

  • 楽天カードで決済すると2%
  • 月に1回、楽天市場のスマホアプリからのお買い物でポイントが 1%
  • 楽天ブックス&koboで月1,000円以上の利用で 1%
  • 楽天ブランドアベニュー(ファッションECサイト)で月一回以上での購入で 1%
  • 楽天Mobile通話SIM利用で 2%
  • 楽天プレミアム、楽天ゴールド利用で 2%
  • 楽天トラベルを対象期間中利用で 1%
  • 楽天TVでNBA(アメリカプロバスケットボール)、またはパリーグのプログラム入会で 1%


このSPUをうまく使いこなす方法として楽天のクレジットカードを作成するという選択肢があります。

これら条件は変更されることもありますが楽天カードを作成し、全ての条件を達成すれば13%という大幅な高還元率になります。

全て達成しなくても楽天カードさえあれば常時還元率3%なので、Amazonよりもずっとお得に商品を購入できます。

同じ商品で同じ価格であれば、楽天カードを使って楽天市場で買い物する方が還元率的に断然お得というわけです。

この点に関してはamazonの追随を許さないほどユーザーに対してばんばん金を流してくれています。


このSPUさえあれば楽天でのお買い物で、還元率常時3パーセントということになりますね。



amazonカードが最大でも1.5パーセントであることを考えるとかなりお得です。



こんなお得な楽天カードではありますが、まだまだお得な使い方ができるってご存知でしたでしょうか。


それがリボ払いという決済方法を登録することなのです。


楽天カードはリボ払いにした方が絶対お得な理由




そもそもリボ払いとはなんぞやというところですが、これは簡単にいうと、10万円一月に使って、翌月の決済を5000円にできるというものです。


要するに金がないけど、出費がかさんだ時に便利ですよね。


まあ、悪くいうなら借金みたいなものです。笑


もちろんデメリットとして元金を支払い終わるまでリボ払い手数料というものがかかってきますね。


これだけ聴くと誰がリボ払いにするんだ、と思われるかも知れませんが話はまだ続きます。


このリボ払いにはうまく利用できるロジックがあります。


それはリボ払いを登録してもリボの限度額内であれば一括で決済する場合と同じなので手数料が発生しないという点です。


何を言うてるんだこいつと思われる方はちょっとこちらを見てください。



楽天カードリボ払いキャンペーン




これ、楽天カードが不定期で(といっても、大体年中やってる)キャンペーンでして、ご覧の通りリボ払いに登録すると、それだけで5000円分の楽天ポイントが付与されます。


登録するだけですよ?

スマホでぽちぽちやるだけで5000円タダで貰えるようなもんです。



そして話は戻ります。


でもリボ払いって、手数料かかるんじゃないの??


というデメリットについてですが、このキャンペーンを利用してリボ払い登録してポイントを貰うだけ貰って解除してしまえば問題ありませんよね?


そしてそれがめんどくさいのであればリボ払いの限度額を50万くらいに引き上げとけば、一括の決済と同じになるわけです。


つまり、リボ払いに登録したところでデメリットである手数料は発生せず、ただポイントだけもらえるのです。


だから楽天カードを持ってる方はこのキャンペーンに積極的にエントリーして、リボ払いにするべきなのです。




しかもこのキャンペーンすごいのはこれだけではありません。


実はこのキャンペーンは何度でもエントリーできるのでる。



つまり、リボ払いに登録してポイントをもらう。そしてリボ払いを解除して、また別のリボ払いキャンペーンの時に登録して同じようにポイントを貰う。


そんな反則技がそこまでめんどくさくもなく使えてしまうという…


話だけ聴くと泥臭い方法だと思われるかもしれませんが、そういう方は一回やってみて5000円分もらってみて、ポイントを使って買い物してください。


ありがたみに気がつきますよ。笑


自分が5000円稼ぐのにどれだけの時間を使わなければならないのか


自分の時給と仕事内容、そして得られるポイントとの定量的な価値の比較を行え


これが私の上司、濱中の口癖です。


めんどくさいと避けて、現金で支払うことの無駄さを常々説かれています。


何かお買い物したいけど、少し値段下げたいなという方ほど実践してみるべきではないでしょうか。


おすすめの楽天カードはこれだ

この記事を書いた人

西田

自分が情弱である事に気付かず搾取され続けていた。しかし情強の上司浜中に触発され、情弱を抜け出すことを決意。笑いのセンスは今ひとつ。

この記事を見た人は以下のカードも閲覧しています

Please open on Stackblitz to see result