カード検索 >> セブンイレブンで一番お得になるクレジットカードはこれ!決済手段を比較してみた

今回はセブンイレブンでの節約方法を解説します。


コンビニのような少額決済にクレジットカードを使わないよ!という方でも、どれほどお得になるかを把握した上で最も合理的且つ自分に合った決済手段をとることをお勧めします。

まさにチリツモというやつですが、近所や職場の近くにセブンイレブンがあり、頻繁に利用される方ほど見ていただきたい内容となっております。


セブンイレブンで最もお得になる決済手段とは


最近〇〇ペイとか色々電子マネーが乱立しており、結局どれが一番お得なのか?というと意見が分かれます。

一般的にクレジットカードよりも電子マネーの方が、決済がスムーズなことが多いため、セブンイレブンのようなコンビニであれば現金やクレジットカードよりも電子マネーを使っている方が多いのではないでしょうか。


しかし、Suica様な交通系電子マネーを使っても節約にはなりません。

セブンイレブンでポイント還元率がよい決済手段としては、電子マネーではnanaco、クレジットカードでは以下となっております。


大きく節約できる!セブンイレブンでおすすめなクレジットカード一覧


JCB Wカード  


JCB WカードはJCBのプロパーカードの1つで、JCBの中でも群を抜いてお得であることが魅力です。

セブンイレブンはJCBの特約店として指定されており、その還元率は通常時でも2%となっております。

一般的な高還元率と呼ばれるクレジットカードでも、1%程度であり、普通のJCBカードの還元率が0.5%であることを踏まえるとかなりお得になっております。

JCB Wカードは、通常のJCBカードの還元率が0.5%であるのに対してセブンイレブン以外の加盟店でも2倍の1%、セブンイレブンであれば4倍の2%となっております。


JCB W キャンペーン情報


現在JCB Wのキャンペーンは以下になります。

カード入会後の3カ月間は「WがWで4倍キャンペーン」が実施されており、JCBの提携店であるAmazonやセブンイレブンではポイントが6倍になり、還元率3%になります。


nanacoにチャージはできるの??


セブンイレブンといえばnanacoがお得で有名です。


皆さんも中にもnanacoを持っている方はいるのではないでしょうか。

nanacoのようなプリペイド型の電子マネーは、クレジットカードでチャージすることは可能ですが、ポイント付与の対象とはなりません。

しかし、QUICKPayを搭載したnanacoであればポイントの二重取りが可能です。


二重取りの内容としては、まず1つがnanacoに搭載されたQUICKPayで支払いを行うとnanacoポイントが200円ごとに1ポイント(0.5%還元)が貯まり、2つ目にこのQUICKPayにJCB CARD Wを登録することによって、クレジットカード利用分の2%が付与されるため、合計で2.5%の還元率となります。


セブンカード・プラス


お次にセブンイレブンが発行しているカード、セブンカード・プラスを紹介します。 

電子マネー「nanaco」とクレジットカード機能が一体化したカードとなっており、nanacoを効率よく貯めることができます。

セブンカード・プラスの魅力は通常利用の時点でセブンイレブン・イトーヨーカドーでポイント3倍になることにあります。

先ほどのJCB Wカードだはポイント付与対象外であったnanacoへのチャージでも200円で1ポイント貯まります。

そのほかセブンイレブンでの利用ならではのメリットとして以下があります。

  1. セブンイレブンの対象商品でボーナスポイント
  2. ビックカメラなどの家電量販店と提携でnanacoポイントが貯まる


ただあくまでもセブンイレブンでの利用を中心としたメリットとなるので、相当のヘビーユーザーの方でなければお得感を味わうことができないのも事実です。

 

三井住友VISAカード


三井住友VISAカードは、今までは通常利用で還元率がいいとはお世辞にもいえるカードではありませんでした。

しかし、2019年3月1日より、大手コンビニのセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンで利用するといつでも還元率を5倍にすると発表され、一躍高還元率カードに名乗りを上げました。

もはやセブンイレブンどころか、ローソン、ファミリーマートでも2.5%という超高還元率なので、これ一枚でいいのでは?と思ってしまうほどです。

通常であれば1000円につき1ポイント(5円相当)で0.5%ですが、5倍なので2.5パーセントになります。

三井住友VISAカードの魅力はこれだけではありません。

三井住友VISAカードでは、実店舗でポイント還元率が上がるココイコ及びポイントUPモールを利用することによってコンビニ以外の店舗・サイトでお得に買い物ができます。 


まとめ

 

以上でセブンイレブンで得するクレジットカードのまとめ一覧となります。

決済手段は豊富にあるため、まだまだお得な決済手段があることもありますが、とりあえず上記の知識があれば毎月のセブンイレブンでの出費がぐっとお得になります。


コンビニは少額決済が多く、クレジットカードを利用しない方も多いかもしれませんが、確実にクレジットカードを利用することで節約に繋がります。


利用頻度が多く、我々消費者と最も密接な関係にあるコンビニだからこそお得に使いたいものです。

この記事を書いた人

西田

自分が情弱である事に気付かず搾取され続けていた。しかし情強の上司浜中に触発され、情弱を抜け出すことを決意。笑いのセンスは今ひとつ。