カード検索 >> 朝食が豪華!コスパ抜群な函館シェラトンの宿泊記

フォーポイントバイシェラトン函館

マリオットが完全統合してMarriott Bonvoyと言うリワードが誕生して記憶に新しいですが、ラウンジが使えるようになるマリオットのプラチナ会員を取得するためにはプラチナチャレンジまたは50泊の宿泊実績が必要となります。すでにプラチナ会員の方は維持するためにはSPGアメックスカードの特典である5泊分に加えて45泊するしかありません。現在日本にあるマリオット系列のホテルは高級路線のホテルが多く45泊するにはかなりのコストがかかってしまいます。

海外に行けば安いホテルはいくらでもありますがなかなか海外にはふらっと行けるものでもありません。

そこでおすすめなのが函館にあるフォーポイントバイシェラトン函館で宿泊数を稼ぐことです。

函館シェラトンの外観





函館シェラトンは函館駅直結で非常にアクセスがいいです。

函館駅自体新幹線も通っていますし、空港もバスで20分ほどと街自体のアクセスもいいです。

部屋の内観と外観

シングルベッドの部屋からツインベッドの部屋へルームアップグレードされました。

元々6860円の部屋を2泊分取ってたのでおよそ倍の値段分の価値がありました。 

部屋へ向かう廊下から見える函館山の景色です。

こ豪華すぎる朝食

1日目

朝から取り過ぎてしまいました。



函館名物いか刺しもあります。

2日目

2日目はポークカレーがスープカレー、おでんが肉じゃがなどに変わっていました。魚のあら汁みたいなものがすごく美味しかったです。


夜景バーエステラード

ホテルの最上階にバーがあり、18時から19時半まではハッピーアワーでドリンクを半額で飲むことができます。

バーのワンドリンクチケットを頂いたのでそれをサッポロビールに使って、追加でマルガリータを注文しました。

函館グルメを堪能

アメックスビジネスプラチナの特典であるコンシェルジェサービスにお店探しから予約まで手伝ってもらって、1日目は海光房、2日目はうにむらかみ函館本店へお邪魔させていただきました。

函館の魚介類は本当に美味しく、鮮烈な感銘を受けました。

海光房



アメックスプラチナコンシェルジェに旅行中であることと一人であることを伝えておいたので、店員さんも把握してくれて利用しやすかったです。正直白子はあまり美味しいと感じたことはなかったのですが、非常に濃厚で日本酒が進みました。

うにむらかみ函館本店

ミョウバン不使用の新鮮なウニがリーズナブルで食べられるこのお店。非常にウニが濃厚で食べログの評価が高いのも頷けます。皆さんもフォーポイントバイシェラトンに宿泊される時はぜひ行ってみてください。

宿泊費

宿泊費は14000円+バー利用の700円で総額14700円でした。

ラウンジはありませんがこれで朝食が無料、ポイントも付与されるので非常にプラチナエリート以上の方に取ってはかなり快適なホテルです。

宿泊数をコスパよく稼ぎたいという人には選択肢としてかなり上位に入るのではないでしょうか。

この記事を書いた人

浜中

西田の上司。学生時代のお小遣いが月に3000円しかなく、その経験から類まれなる財テクスキルを身につけた。口癖はコスパ。