カード検索 >> 国内・海外のスターウッドホテル宿泊体験記まとめ


スターウッドホテル&リゾートとは


スターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワイド (Starwood Hotels and Resorts Worldwide) は、世界規模で展開する大型ホテルチェーンです。

スターウッドのホテルブランドは以下になります。

  • シェラトン
  • ウェスティン
  • セントレジス
  • ラグジュアリーコレクション
  • W
  • ル・メリディアン
  • トリビュートポートフォリオ
  • アロフト
  • エレメント
  • フォーポインツ・バイ・シェラトン

各ブランドごとに特色があり、宿泊費はもちろん、顧客層や利用シーンが大きく異なります。

中でもセントレジス、ウェスティンホテルとシェラトンホテルは歴史も古く、世界中で愛されている高級ホテルブランドとなっています。


現在はマリオットホテルグループの傘下に


そんなスターウッドホテルグループですが、現在はマリオットホテルグループと合併しており、世界最強のホテルグループへと発展を遂げております。

マリオットグループに合併されたことにより、ポイント制度やメンバーシップ制度がマリオットと統一されております。

メンバーシップで上級会員になることによって、お得に宿泊できたりするのでそれは後ほどご紹介させていただきます。


国内のイチオシなスターウッドホテルを紹介!体験記まとめ


そんなますます注目を集めているスターウッドの、各ホテル体験記をこれから紹介していきます。

ちょっとでも気になるホテルがあれば是非体験記をご一読の上、宿泊の計画を立ててみてください。


ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル

 

永田町駅直結!アクセスなら誰にも負けない紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル。

名前からもわかるその豪華な内装とホテルステイは東京屈指となっております。


クラブラウンジはもちろん、オアシスをはじめとしたバーは誰でも一度はいってみたいとおしゃれな空間となっております。

リッツカールトンやコンラッドと比較してもなんら遜色ないにも関わらず、お値段も比較的リーズナブル目なのでちょっとした贅沢におすすめとなっております。

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテルに宿泊!プラチナ会員は充実したラウンジを利用可能

ウェスティン東京

国内で一番人気といっても過言ではないウェスティンホテル東京。

恵比寿ガーデンプレイスにある好立地なだけでなく、その設備と部屋、クラブラウンジ全てがスターウッドでも最高クラスとなります。


宿泊費は安いときでも3万円と少々お値段がかかりますが、それでも一泊する価値アリ、です。


豪華すぎる朝食に、リラックスできるクラブラウンジ。

恵比寿という超おしゃれな街の奥にただずむウェスティンホテルのお部屋からは、リッツカールトン東京などの高層ホテルとは違ったエレガントな夜景を楽しむことができます。


SPGプラチナでウェスティンホテル東京に泊まるとエグゼクティブクラブルームに無料アップグレードされた


シェラントン都ホテル東京

シェラトン都ホテル東京は、都内のスターウッドホテルとしてウェスティン東京と2つ看板といっても過言ではありません。



白金に位置するシェラトン都ホテル東京は、歴史的な建物をリノベーションしておりますのでウェスティンホテルに比べるとやはり古さを感じてしまいます。


しかし、その好立地かつ比較的リーズナブルな宿泊費が売りとなっております。


またラウンジも秀逸で、カクテルタイム、ティータイム、朝食と大満足な内容でした。

ラウンジ最強!?シェラトン都ホテル東京の宿泊体験記


体験記では紹介できておりませんが、地下にあるバーが東京カレンダーでも紹介されるほどです。


恋人とふらっと東京デートをするときにシェラトンをとっていると喜ばれること間違いありません。


シェラトン グランデ トーキョーベイ

あのディズニーランドにすぐ行けちゃうアクセスの良さをもったシェラトンホテルとなります。


お隣にはスターウッドの競合、ヒルトンもあります。


家族連れが多く、ラウンジは子供を連れていってもOKな雰囲気となっており、お父さんにオススメなホテルとなっています。


ディズニーランド内のホテルは非常に高額なので、シェラトンあたりで奥様を説得するのも1つかと。。笑

シェラトン・グランデ・トーキョーベイに宿泊!SPGプラチナ特典の充実したクラブラウンジ

 

ウェスティン大阪

場所が変わって大阪のウェスティンホテルとなります。


大阪は外資系ホテルの群雄割拠地域となっており、スターウッドグループのホテルは今後どんどん進出する予定です。


その中でも抜群のコスパを誇るウェスティンホテル大阪は、そのリーズナブルな宿泊費で味わえる至高のサービスが売りです。

アクセスとしては梅田駅が最寄りとなっているため、心斎橋の方で夜遊びされる際は若干遠いです。汗


梅田から近いウェスティン大阪にプラチナ会員で宿泊してきた感想とその魅力


函館 シェラトンホテル

北海道函館のシェラトンホテルとなります。


大きな特徴としては、北海道ならではの特産品がラウンジのご飯として提供されたり、朝食にでてきます。


たっぷりと美味しい海の幸を体験記で紹介しているので北海道旅行を企画されていれば、参考までにご覧ください。

朝食が豪華!コスパ抜群な函館シェラトンの宿泊記


海外のオススメスターウッドホテルを紹介!体験記まとめ


お次は海外のスターウッドホテルの宿泊体験記まとめになります。


当サイトで宿泊体験記をご紹介しているホテルはスターウッドグループの中でもほんのごく一部でしかありません。


しかし、韓国、シンガポール、台湾と人気な旅行先にあるホテルとなっております。


ウェスティン朝鮮

まずは韓国、ソウルにあるウェスティンホテルの宿泊体験記です。


ウェスティン朝鮮は、ソウルの中心街に位置しており、空港までの直通シャトルバスとあるためアクセスは良好となっております。


ウェスティンらしく、非常に豪華な部屋と朝食、ラウンジが提供されておりました。


国内のウェスティンホテルと比較するとクラブラウンジのご飯が非常に豪勢でした。


どうしてもクラブラウンジのご飯となると軽食であることが多いのですが、ウェスティン朝鮮はわりとがっつりとしたボリューミーな料理が提供されておりました。


海外のウェスティンホテルは今のところ、ラウンジの料理が豪華という傾向があります。

ウェスティン朝鮮ホテルはソウルにて最強!口コミと体験記を紹介


ウェスティンホテル シンガポール

次にシンガポールのウェスティンホテルの宿泊体験記となります。


シンガポールといえば、マリーナベイサンズ!!と、キラキラ系女子ならいいそうですが、そんなことはありません。


マリーナ地区ではなく、金融街の方にあるのがウェスティンホテルになります。


ウェスティン朝鮮と同様、ラウンジのご飯が豪華でしたが、どちらかというとアジアな味付けなので香味料とかは好み分かれるかとおもわれます。


肝心なホテルの雰囲気ですが、そこはウェスティンらしく非常にリッチそのもの。


朝食会場には金融街のお偉いさんと思しき外人たちがミーティングついでに朝食をとっていたのが印象的です。

コスパ良好!SPGプラチナ会員で泊まったシンガポールウェスティンホテルの感想


セントレジス シンガポール

お次もシンガポールのホテル、セントレジスシンガポールになります。


セントレジスはなんと、北の大将軍金正恩氏がセントレジスシンガポールのスイートルームに宿泊したことで有名です。


そんな世界の超VIPからも愛されるセントレジスですが、有名なのはバトラーサービスです。


セントレジスはルームサービスとして、各部屋専属のバトラー(執事)がお茶やコーヒーを入れてきてくれたり、そのほかさまざまなおもてなしをしてくれます。


もちろん我々もバトラーサービスを利用してティータイムを用意してもらいました。


充実したサービスだけでなく、美味しい朝食等に大変満足したホテルステイとなりました。

北の将軍金正恩も泊まったシンガポールセントレジス宿泊体験記


Wホテル 台北

こちらは台湾のスターウッド系ホテル、Wホテルになります。



Wホテルとは、ほかのホテルブランドとは一線を画しており、雰囲気が非常に先鋭的なラグジュアリーさを体現しております。


リッツカールトンやウェスティンホテルがヨーロッパの貴族が住んでそうな屋敷風建築に対して、Wホテルはバブリーで近現代的な建築となっております。


まるで六本木のクラブみたいな感じです。笑


Wホテルが獲得したい顧客層は若いハイステータス層としており、Wホテル台北には屋外のナイトプールもありました。


なんとそこではDJを呼んだイベントも開催されることもあるそうです。


台北はまさに若くてお金を持ってる人たちが多いため、Wホテルの人気がうかがえるほど宿泊客でいっぱいでした。

一泊二日で台湾旅行!最高級Wホテル台北の魅力と口コミを徹底解説


まとめ


以上が当サイトで掲載しているスターウッドホテル宿泊体験記のまとめになります。


少しでもこちらのまとめ記事から興味のあるホテルを見つけていただけることに役立てば幸いです。


スターウッドホテルはマリオットホテルとは統合したとはいえ、まだまだ世界各地に進出を拡大しております。


特に日本では、オリンピックに向けてマリオット・スターウッド系列のホテルはいくつも新たに建築されることが決定しております。

この記事を書いた人

西田

自分が情弱である事に気付かず搾取され続けていた。しかし情強の上司浜中に触発され、情弱を抜け出すことを決意。笑いのセンスは今ひとつ。