クレカ.com

お気に入り0 比較してみる
カード検索 >> カードを作るだけで航空会社とホテルの上級会員!?ステータスマッチとは
クレカ.com編集部西田です。

今回はタイトル通り、クレジットカードを作るだけで飛行機がお得になったり、ホテルで最高のサービスが受けられたりする上級会員になれる方法を簡単に紹介します。

カード作るだけでデルタ航空の上級会員


まず最初。
デルタスカイマイルアメックスゴールドというクレジットカードがあります。

こちらのクレジットカードは、デルタ航空という日本ではあまり馴染みのない航空会社がアメックスと提携して発行しているカードです。

なんや、JALとかANA違うのか…かーえろっと。。

と、思った方。
デルタ航空は確かに、マイナーかもしれませんがあくまでそれは国内だから、です。
実はデルタ航空は海外では最も大きい航空会社の一つ。

スカイチームという航空会社組合に加盟しています。
活動拠点が主にアメリカやヨーロッパなどで、その辺りに旅行したい方はデルタ航空の上級会員、ゴールドメダリオンになれば空港ラウンジの利用などかなりメリットを使いこなすことができます。

デルタ航空が提供するデルタスカイマイルゴールドはその名の通り、ゴールドカードです。

このカードの最大の魅力は主に二つ。
まず一つがクレカを作成すれば誰でも簡単にデルタ航空の上級会員になれます。

デルタ航空の上級会員、ゴールドメダリオンとなれば世界中でスカイチーム加盟会社の高級なビジネスクラスのラウンジが使えるようになります。
空港の暇な時間で、お酒飲み放題、ご飯食べ放題となります。

それだけではなく、座席での優遇や手荷物の割引などもあり、海外へ行く方ほど得になるカードと言えます。
このゴールドメダリオン、JALやANA同様に通常は何回も飛行機に乗ってようやくなれるステータスなのです。

そんなステータス性あるゴールドメダリオンがデルタスカイマイルアメックスゴールドを作ればだれでもなれるチャンスがあります

ただ、条件として年間の利用決済額が150万以上というものがあります。
これを可能かどうか、でこのカードを作るか決まるでしょう。

とはいえ、メインカードで使っていれば普通のサラリーマンの方でも比較的簡単に達成できる額です。
ゴールドメダリオンでホテル上級会員にステータスマッチができる
このゴールドメダリオンによって、航空会社の上級会員としてお得になれるだけではありません。
ステータスマッチという制度によっと、ヒルトンやSPGなど世界的に有名な高級ホテルの上級会員にもなれます。

ステータスマッチとは


まず簡単にステータスマッチについて説明しましょう。

「ステータスマッチ」とは、複数のホテルや航空会社などの上級会員資格があるようなプログラム上で、どれかの上級会員ならもういっそ両方上級会員にしちゃおうというものです。

つまり、ゴールドメダリオンにさえなれれば何十泊もしてようやくなれる高級ホテルの上級会員の資格が勝手に手に入ってしまうという、知らなきゃ損な制度です。

そこでゴールドメダリオンでステータスマッチできるオススメなプログラムを二つ紹介します。

SPG(スターウッドホテルアンドリゾート)とマリオットホテルの上級会員


SPG及びマリオットホテルという世界最大の高級ホテルグループがあります。

当サイトではSPG系列とマリオットホテルの宿泊体験記を紹介しているので実際にどんなホテルか興味のある方は見て頂くとわかりやすいです。

恵比寿のウェスティンホテルや、大阪マリオットホテルといった高級なホテルで無料でルームアップグレードされたり、色々な特典を享受できます。

ヒルトンオナーズでもステータスマッチ!


さらに世界大手ホテル第2位のヒルトングループであっても同様にホテル上級会員になれます。

海外旅行するならゴールドメダリオンとホテル上級会員は相性抜群



デルタ航空は国際線で便利な航空会社で、その上級会員となればSPG、ヒルトンでも上級会員となることができます。

こちらがその上級会員になることができるクレジットカードとなります。



SPGもヒルトンも日本でこそ高級ですが、海外ではかなり格安で宿泊できることが多々あります。

ゴールドメダリオンを取得して、マイルもがっつりためつつ無料で航空券を取り、現地で日本では味わえないようなラグジュアリーなホテルライフを格安で満喫する。

これが情強ならでは楽しむことができる海外旅行だとおもいます。

一度検討してみては如何でしょうか。
この記事を書いた人

西田

自分が情弱である事に気付かず搾取され続けていた。しかし情強の上司浜中に触発され、情弱を抜け出すことを決意。笑いのセンスは今ひとつ。

この記事を見た人は以下のカードも閲覧しています

Please open on Stackblitz to see result