クレカ.com

お気に入り0 比較してみる

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

年会費12,960
マイル1.0%~1.3%
還元率1.00%
種類 一般
国際線で使える世界最大規模の航空会社デルタ航空の上級会員資格「シルバーメダリオン」に簡単になれるカード。有効期限無しのスカイマイルが1%で貯まり、航空券を購入する際は最大9%まで上昇。アメックスグリーン並の保険・補償・サービスも付帯。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

(*)(*)(*)(*)( )3.34
国際線で使える世界最大規模の航空会社デルタ航空の上級会員資格「シルバーメダリオン」に簡単になれるカード。有効期限無しのスカイマイルが1%で貯まり、航空券を購入する際は最大9%まで上昇。アメックスグリーン並の保険・補償・サービスも付帯。
  • 12,960

    年会費
  • 1.0%~1.3%

    マイル
  • 1.00%

    還元率
  • 一般

    種類
キャンペーン

ご入会と3ヶ月のご利用で最大21000マイル獲得可能

  • 全国28箇所空港ラウンジ
  • プライオリティパス
  • 招待日和
  • ホテル優待
  • レストラン優待
  • 国内旅行保険利用付帯
  • 国内旅行保険自動付帯
  • 海外旅行保険利用付帯
  • 海外旅行保険自動付帯

空港ラウンジサービス

国内主要空港の空港ラウンジを利用することができます。

ご入会から1年間デルタ航空上級会員資格「シルバーメダリオン」

翌プログラム期間以降のシルバーメダリオン会員資格はカード利用金額100万円以上が必要です。

デルタ航空でのカード利用で2倍のボーナスマイル

delta.comやデルタ航空予約センターでデルタ航空の航空券購入や、その他デルタ航空へのお支払いにカードをご利用いただくと、マイルが通常の2倍になります。

カード検索 >> デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの詳細

年会費



年会費は12,960円です。家族カードの年会費は税抜6,000円(税込6,480円)です。ETCカードの年会費は完全無料です。

還元率



還元率としては決済時にポイントではなく、直接デルタ航空のデルタスカイマイルが貯まり、100円につき1マイルなのでマイル付与率(還元率)1%となります。

もちろん移行手数料は発生しません。

delta.comや公式のデルタ航空予約センターで直接デルタ航空の航空券を購入した場合や、その他デルタ航空への決済でカードを利用すると、マイルが通常の2倍になり、マイル付与率が2%になります。

また、付帯特典で詳しく解説していますがデルタ スカイマイル アメックスを作成と同時にデルタ航空の上級会員の資格が与えられるため、デルタ航空の航空券の購入に限っては1米ドルあたり7マイルの獲得になります。

つまり、上記の2%と合わせると合計9%のマイル付与率になります。

さらにデルタスカイマイルの有効期限は無期限となっているためコツコツ貯めてファーストクラスで海外旅行に行くこともできます。

ファーストクラスなどは現金で取るよりもマイルで特典航空券で取った方が確実にお得になります。

注意としては、電気ガス水道代金の還元率は半分になってしまうので別のカードで決済することをおススメします。


ボーナスマイル



毎年カードを継続する度に2,000ボーナスマイルがもらえます。

さらに入会後6ヶ月以内にデルタ航空を購入航空券で利用すると、初回のフライトに対して通常のフライトマイルに加え、ボーナスマイルが以下の通り付与されます。

  • エコノミークラスの利用 → 10,000マイル
  • ビジネスクラスの利用 → 25,000マイル

デルタスカイマイルのメリット



デルタスカイマイルはJALやANAなどのマイルとは異なるメリットがあります。

まず1つに、ブラックアウトデイト(適用除外日)がないこと。

さらにデルタ航空の特典航空券は、燃油サーチャージ代が特典航空券に含まれているため発生しません。

JAL・ANAの場合は燃油サーチャージ代の支払いが必要になり、予想外の出費が発生することもあるため嬉しいメリットです。

デルタマイルを使える航空会社



デルタスカイマイルでは以下の航空会社の特典航空券に交換できます。


  • スカイマークの日本国内線
  • LCC「バニラエア」
  • タイ・エアアジア、ジェットスター


LCC「バニラエア」では系列のANAよりも少ないマイル数で交換でき、シーズンの設定、燃油サーチャージの設定等もありません。


購入・ギフトマイルが可能



デルタスカイマイルは、マイルが特典航空券交換に少し足りない場合でも、不足分をカードで購入可能です。

1回あたりに購入可能なマイル数は2,000マイル以上2,000マイル単位(上限60,000マイル)です。さらに家族・友人などにマイルをプレゼントすることもできます(ギフトマイル)。


付帯特典

デルタ航空上級会員資格「シルバーメダリオン」



デルタ スカイマイル・アメックスの最大の魅力はカードを作成し、年100万円以上のクレジット利用という条件を達成できればデルタ航空上級会員資格「シルバーメダリオン」が付与されることです。

シルバーメダリオンはデルタ航空を頻繁に利用するスカイマイル会員のみが取得できる上級会員資格です。

通常であれば条件も厳しく、シルバーメダリオン取得には、25,000マイル(MQM)もしくは対象30区間の搭乗(MQS)が必要です。

更に米国在住の会員は 3,000ドル(MQD)が必要ですがこれらが免除され、簡単に達成できます。

デルタ航空は世界最大級の航空会社で、スカイチームというアライアンスに属していますが、日本ではそこまでシェアを持っているわけではありません。

本国であるアメリカでは強いのですが、その日本でのシェアの少なさ故に日本でのデルタ会員はアメリカ会員と比べ大幅に優遇されています。


以下が上級会員の主なメリットとなります。


  • 1米ドルあたり7マイルの獲得
  • 優先搭乗
  • 優先手荷物取扱い
  • 優先チェックイン
  • 無料受託手荷物の追加

他のスカイチームの航空会社の上級特典が使える



シルバーメダリオン会員は、提携航空会社(スカイチーム)の「エリート」の特典も受けられます。

優先チェックイン、優先手荷物取り扱い、優先搭乗、追加手荷物、プリファードシートなどの特典があります。
スカイチームの航空会社一覧は以下になります。

  • デルタ航空 (アメリカ)
  • アエロメヒコ航空(メキシコ)
  • エールフランス(フランス)
  • 大韓航空(韓国)
  • チェコ航空(チェコ)
  • KLMオランダ航空(オランダ)
  • アエロフロート・ロシア航空(ロシア)
  • エア・ヨーロッパ(スペイン)
  • ケニア航空(ケニア)
  • 中国南方航空(中国)
  • アリタリア-イタリア航空(イタリア)
  • タロム航空(ルーマニア)
  • ベトナム航空(ベトナム)
  • チャイナエアライン(台湾)
  • 中国東方航空(中国)
  • 厦門航空(中国)
  • アルゼンチン航空(アルゼンチン)
  • サウディア (サウジアラビア)
  • ミドル・イースト航空(レバノン)
  • ガルーダ・インドネシア航空(インドネシア)

座席のアップグレード



デルタ航空の一部国際線路線では「デルタ・コンフォートプラス」という座席が利用できます。

エコノミークラスに比べて足元が広く、リクライニング角度も大きな快適な座席に出発の24時間前に空席があれば無料でアップグレードできます。ベーシックエコノミー(Eクラス)の場合はアップグレードの対象外となります。


アメックス空港ラウンジ



主に以下のカードラウンジが無料で利用できます。全部で全国28空港39ヶ所で利用できます。

羽田空港 Sky Lounge
第1ターミナル エアポートラウンジ / POWER LOUNGE
第2ターミナル エアポートラウンジ / POWER LOUNGE
成田国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE 1
IASS EXECUTIVE LOUNGE 2



手荷物無料宅配サービス



海外旅行の際、出発と帰国時(自宅ー空港間)に、カード会員1名様につきスーツケース1個などを無料で配送してくれます。
以下対応空港

※羽田空港(国際線利用のみ)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港


グローバル・ホットライン



海外の旅行先からでも、日本語で電話対応!レストランの予約や、緊急時の支援などなど、世界中のほとんどの国から24時間無料対応してくれる優れたサポート。

無料ポーターサービス



荷物を専任スタッフが運んでくれるサービスで、出発時に空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで。逆に帰国時は到着ロビーから空港の駅改札口やバス停までポーターサービスをしてくれます。

対象空港は成田国際空港、関西国際空港です。
手荷物無料宅配とは別に荷物がある場合や、荷物が多い場合などに便利です。



空港クロークサービス



空港内手荷物預かり所で荷物を無料で預けらるサービスです。対象空港は中部国際空港のみです。カード会員1名につき荷物2個まで無料です。


リターン・プロテクション



購入から90日以内の商品を返品したい場合、購入金額が払い戻されるから、買ったはいいものの思ったものと違ったなぁって時も安心です。年間最高15万円までが上限です。




付帯保険

ショッピング保険



購入日から90日間、1名につき年間最高500万円まで補償されます。対象にはスマートフォン、パソコンもあります。

海外旅行傷害保険(利用付帯)

補償項目本会員家族家族カード会員
傷害死亡・後遺障害5000万円最高1000万円5000万円
傷害治療費用100万円100万円100万円
疾病治療費用100万円100万円100万円
賠償責任最高3000万円最高3000万円最高3000万円
携行品損害(免責3,000円)1旅行最高30万円1旅行最高30万円1旅行最高30万円
救援者費用200万円200万円200万円




国内旅行でも利用付帯で、傷害死亡・後遺障害が最高5000万円の保険金が出ます。家族特約で1000万円付帯。




公式サイトへ

口コミ

5
4
3
2
1
3.3(*)(*)(*)(*)( )
4 件の口コミ
シルバーメダリオンがもらえる(*)(*)(*)( )( ) 3

カードを使うことと年間利用額100万以上でシルバーメダリオンがもらえます。でも、どうせもらうならゴールドメダリオンでないとあまり意味がない気がします…

国際線乗るならアリかも(*)(*)(*)( )( ) 3

ネットで調べて初めてデルタ航空の存在を知りましたが、国際線を乗るならそれなりに優秀ではないかと。ただ国内の航空会社のカードもあるので、スカイチーム全体の航空会社を乗るかどうか確認すべきでしょう。

マイラー御用達(*)(*)(*)(*)(*) 5

マイラー御用達のカードですね。マイルも貯めやすくて、シルバーメダリオンがもらえます。ハードルもゴールドほどではないと思います。この年会費であればそんなに国際線に乘らない人でも問題ないんじゃないでしょうか。

普通にいいと思う(*)(*)(*)(*)( ) 4

アメックスを作ろうと思って色々比較してみましたが、デルタに落ち着きました。次はゴールドにステータスアップさせようかなと思っています。わたし的にカードラウンジは使えるので、ゴールドメダリオンでなくても十分メリットは受けられてるのかなって思ってます。

( )( )( )( )( )0

Please open on Stackblitz to see result