三井住友VISAクラシックカード

年会費1,350
マイル0.30%
還元率0.50%~1.00%
種類 一般
誰でも一度は聞いたことのあるほどの知名度の三井住友VISA。その中でも作りやすいクラシックは学生やクレジットカード初心者の方にオススメ。また年会費は年に一回でも買い物をし、マイペースリボを登録すれば来年度の年会費も無料になります。多くのお得なポイントプログラムも利用できるので使いやすさとお得さ満点。

三井住友VISAクラシックカード

(*)(*)(*)(*)(*)4.744
誰でも一度は聞いたことのあるほどの知名度の三井住友VISA。その中でも作りやすいクラシックは学生やクレジットカード初心者の方にオススメ。また年会費は年に一回でも買い物をし、マイペースリボを登録すれば来年度の年会費も無料になります。多くのお得なポイントプログラムも利用できるので使いやすさとお得さ満点。
  • 1,350

    年会費
  • 0.30%

    マイル
  • 0.50%~1.00%

    還元率
  • 一般

    種類
キャンペーン

もれなく最大7,000円プレゼント!

  • 全国28箇所空港ラウンジ
  • プライオリティパス
  • 招待日和
  • ホテル優待
  • レストラン優待
  • 国内旅行保険利用付帯
  • 国内旅行保険自動付帯
  • 海外旅行保険利用付帯
  • 海外旅行保険自動付帯

テレビCMでおなじみ!誰もが知る超有名な三井住友Visaカード

日本でも最も実績はあるカード。初めてのカードなどクレカ初心者の方や新社会人の方には間違いなくおすすめ

インターネット不正利用補償、カード利用24時間監視システム搭載だから安心

24時間365日不審カード利用チェックを実施だから安心して使える!大手だからこそできるセキュリティ体制を実現

充実した補償!海外旅行傷害保険とショッピング補償が付帯

一枚持っておくだけでも充実した補償!海外旅行障害保険2000万円・ショッピング保険100万円で旅行もお買い物をこれ一枚!

カード検索 >> 三井住友VISAクラシックカードの詳細

三井住友VISAクラシックカード解説


三井住友VISAクラシックカードは三井住友とVISAが提携し、発行しているカードとなっており。その中でもクラシックは最もメジャーなカードとなっております。

三井住友VISAカードは最近であれば小栗旬さんのCMで広く知られており、誰もが一度は耳にしたことがあるほどの有名カードとなります。




一般加盟店での利用は、1,000円につき1ポイントが付与されます。この1ポイントが5円相当なので還元率0.5%となり、年間の利用額に応じて高くなります。

またこれも、年会費と同様で「マイ・ペイすリボ」のリボ払い設定によって、リボ払い手数料の請求がある月のみ、ポイントが2倍、還元率1%まで高くなります。

ポイント2倍にするか、リボ払いの手数料をそもそも発生させないか、が問題となりますが、リボ払いの手数料は限りなく抑えることが可能なので、基本的にはリボ払いを設定してポイントを2倍にすることが合理的になります。

貯まったポイントの使い道って?


貯まったポイントはマイルの他にも多くのポイントに交換できます。
ポイントなんてためても結局使わない、なんてことがないほど汎用性に溢れて使いやすいポイントと交換することが可能です。
代表的な交換先は以下になります。

ポイント有効期限2年間で、貯まったポイントは以下のポイントやマイルへ相互交換可能となります。

  • 楽天スーパーポイント
  • iDバリュー
  • Amazonギフト券
  • dポイント
  • au WALLETポイント


マイルはANA、シンガポール航空のマイルに、100ポイント=300マイルのレートで、移行手数料無しで交換できます。

プリペイドカード



三井住友VISAプリペイドカードにもポイントを、交換可能なのでポイントの流動性がさらに高くなっています。

ポイント交換先必要ポイント還元率
三井住友VISAプリペイド(カード発行型)1,000円分2500.40%
三井住友VISAプリペイド(カード発行型)3,000円分700円0.43%
三井住友VISAプリペイド(カード発行型)5,000円分1,1000.45%
三井住友VISAプリペイド(カード発行型)20,000円分2,1000.48%
三井住友VISAプリペイド(カード発行型)10,000円分4,1000.49%


これらのVISAプリペイドカードは、VISA一般加盟店でネット、実店舗ともに利用可能となります。


三井住友VISAカード共通の魅力


三井住友VISAカード共通の魅力を紹介します。
undefined

三井住友VISAカードは、その大手らしい充実した補償ともしもの時のサポート、お得なポイントUP制度等多数存在します。

以下順をおって解説します。

年会費を無料にしよう!マイ・ペイすリボとは?



三井住友VISAカードはクラシックカードをはじめ、ゴールドカードに到るまで2つの方法で年会費をお得にすることが可能になる特典が付帯されています。
まず1つ目の方法がWEB明細のお申し込みで税抜500円割引されます。

三井住友プラチナカード・ゴールドカード・プライムゴールドカード会員の方であれば、1000円も割引されます。
通常クレジットカードの明細といえば、郵送で書類が送られてきたくる形式ですがWEB明細はその代わりにネットでカードの利用状況を明細で確認できるのがWEB明細となります。

利用者側からしても、ネットでカード明細が見られるのは便利ですので、迷わずWEB明細を申し込んで年会費を割引しましょう。

次に2つ目の方法がマイ・ペイすリボの登録です。
マイ・ぺイすリボに登録、かつ前年1回以上のご利用があれば翌年度年会費が無料になる特典が三井住友VISAカードには共通して付帯します。
ただし、ゴールドカード、プライムゴールドカード、エグゼクティブカードは半額に留まりますがそれでもかなりお得になります。

マイ・ペイすリボはその名の通り、決済をリボ払いの方式にするだけなのですがリボ払いに抵抗がある方もいるはず。



リボ払いは毎月の支払いが一定の少額で済みますが、その分手数料として利子が発生します。
その手数料や膨らんでいくカード残高を嫌ってリボ払いを嫌う方も多いですが、三井住友VISAであればリボ払いに登録する方が合理的です。

リボ払いが一定の額を手数料を含めた額で引き落としされます。
その毎月支払う額を限度額いっぱいまであげてしまえば、通常の決済と同様に一回の引き落としで終了します。

つまり、手数料が発生しないのでなんの損もなく年会費だけ無料または半額にすることができます。

カードの不正利用を補償



三井住友VISAカードは共通のサービスとして損害額を補償する「VpassID安心サービス」を提供しています。
そもそも24時間365日の不正検知システムを搭載しており、不正利用に関して徹底したセキュリティ対策がなされていますが、不正利用が万一発生した場合であってもVpassID安心サービスがあれば不正利用額が補償されます。

例えば海外のサイトでネットショッピングを行なってしまい、カード番号やパスワードが漏洩し、不正利用された場合などが対象となります。
対象となる不正利用は損害を検知し、届け出た日から60日前の不正利用が補償対象です。

補償の限度額はカードの利用可能枠の金額となります。

不正利用の補償を受ける方法は非常にシンプルとなっており、カード会員サイト「Vpass」(ブイパス)にID、パスワードを事前に登録するだけです。

またカードを無くしてしまった結果、急ぎの電話がしたい!という時でも24時間年中無休でフリーダイヤル(0120-919-456)で電話対応してくれます。
もちろん国内外対応となっております。

VISAは、海外で最も使えるカードブランドの1つなのでこれだけの補償制度が付帯していれば、安心して旅行先で利用することが可能です。
海外旅行では、現地通過に両替すると手数料を取られたりと何かと不便なことがあるのでクレジットカードは必須です。


ショッピング保険



ショッピング保険とは、該当のクレジットカードで購入した商品の破損・ 盗難等の損害を補償するサービスとなっております。
補償の対象期間は当該カードでの購入日~購入日の翌日から90日間となっております。
ただし、自己負担は3000円で、補償額は年間100万円を上限としています。


次に旅行先でのサポート体制と旅費がお得になる割引サービスになります。


海外でのトラベルサービス



三井住友VISAカード保有者は、「VJデスク」という海外旅行サポートサービスを海外で利用できます。
主要国56箇所に設置されており、パスポートやクレジットカードの紛失・盗難などのトラブルにも迅速に24時間年中無休で日本語対応してくれます。

他にも観光情報や、ホテル・レストランの照会、複雑な交通機関の案内、通訳のサポートもしてくれます。

VJトラベルデスク経由で割引



三井住友カード会員専用の旅行予約サービス「VJトラベルデスク」が利用可能で、メリットとしては国内、海外の旅行ツアー代金が最大5%オフになることが挙げられます。
利用方法としては、VJトラベルデスクに電話するだけです。

対象旅行会社は以下にまとめました。

国内旅行

  • 日本旅行(赤い風船
  • ANAスカイホリデー
  • JALパックスペシャル
  • クラブメッド

海外旅行

  • 日本旅行 5%
  • JALパック 5%
  • ANAハローツアー 5%
  • クラブメッド 5%
  • ユナイテッドツアーズ 5%
  • プレイガイドツアー 5%
  • JALパックパックスペシャル 3%
  • 日本旅行Best 3%
  • プレイガイドツアー 3%

お得なポイントUp制度も充実!


三井住友VISAカード会員は「ポイントUPモール」を利用できます。
undefined
 
ポイントサイトとは、このポイントUPモールを経由して、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ベルメゾンネットなどで三井住友カードを利用して決済するだけで、ポイントを2倍(1.0%)以上に
還元率を上昇させることができるお得なサイトです。

つまり普通にネットショッピングするならポイントモールを経由して、三井住友カードで決済してね、その代わりお得になりますよというイメージです。

対象のECサイトは多種多様存在し、カテゴリー別で検索したり、お得なクーポンがあるサイトで検索したり、ポイント還元率が急上昇中のサイトから探すといった検索ができます。
どこかの怪しげな会社が運営するサイトではなく、三井住友カードが運営する正規サイトなので安心です。

undefined

具体的にはAmazonや楽天市場は1.0%やLOHACOは1.5%の還元率となります。
Amzonなどの有名なECサイト以外にも、中にはイチオシショップのように一時的にかなりの高還元率で利用できるサイトがピックアップされております。

他にも検索機能としてモール上でamazon及び楽天の商品を検索することができます。

undefined

カテゴリーを選択し、探したい商品名を入力すると検索結果が表示されます。

undefined

検索結果では、各商品ごとにこのモールを経由して購入した場合に獲得できるポイント数が表示されており、実際にどれだけお得になるかがわかります。

楽天は独自のポイントUpプログラムがあるたため、楽天カードを持っているユーザが最もお得になりますがAmazonは楽天ほど大きなポイントバック制度はないため、Amazonユーザの方はポイントUpモールを経由し、
三井住友VISAカードで決済するとかなりお得にお買い物ができます。

またカテゴリも豊富に存在し、Amazonなどの総合通販サイトから家電、旅行まで取り揃えられているのは嬉しいですね。

undefined

中でも旅行サイトのエクスペディアでは3.0%還元と大幅にポイントが高くなっており、旅行サイト特集などが人気シーズンに合わせて展開されていることがしばしばあります。

undefined

エクスペディアだけではなく、じゃらんも対象サイトの1つなので旅行に行く際はモールでお得なキャンペーンが実施していないかなど確認しましょう。

実店舗で得する「ココイコ!」

「ココイコ!」とは、事前にエントリーしたクレジットカードを対象ショップで利用すると、ボーナスポイントが、得られ還元率が高くなるサービスとなります。
undefined

つまり、ポイントUPモールがネットショッピングでお得になるサービスだとしたら、ココイコはその名の通り、こんなにお得になるならここに行ってみたい!と思わせられるようなお得な店舗が見るかる実店舗対象型のサービスとなります。

お店はカテゴリ別、エリア別、対象店舗別に検索することが可能となっております。

エリア別検索では近所のお店から検索することができ、利用頻度が高そうな店舗を見つけることができます。
いつも行っているお店がもしかしたらずっとお得に。。なんてこともあるので三井住友カードを作ったら一度は検索してみたいサービスです。

カテゴリ別検索では 百貨店、ショピングモール、ファッション、家電、スーパー、トラベル、飲食店など多岐に渡っているカテゴリからお店を検索することができます。
中でも以下の割引対象店舗は人気です。

undefined
  • ビックカメラ
  • 東急百貨店
  • 阪急メンズ
  • 三井アウトレットパーク
  • 渋谷ヒカリエ ShinQs
  • 東急ハンズ
  • 高島屋
  • かっぱ寿司
  • びっくりドンキー
  • 洋服の青山
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン


こんなお店行くことないわ。。というようなマイナーなお店ではなく、どれも日常生活で頻繁に行くことも多い店舗行くことも多いお店ばかりで実用性が非常に高い点がココイコの特徴です。
これほどの実用性を実現しているのは大手企業である三井住友ならではと言えます。

あなたの利用実績や検索履歴などからお店のレコメンドもこのように表示してくれて、常にお得な情報を確認できます。

undefined


レコメンドには各対象店舗ごとに還元率が表示されており、どのお店がどれだけお得になるのかが一目でわかります。

また頻繁に驚くほどの超高還元率のキャンペーンを実施しており、節約の幅が広がります。

undefined

還元の受け取り方法としては、「ココイコ!」から、お持ちの三井住友VISAカードを登録して還元方法をポイントかキャッシュバックか選ぶだけです。

このようなサービスは知らないとただただ損をする仕組みなので、どんどん活用することこそ賢い消費者への第一歩です。


Apple payとIDにも対応!電子マネーで楽々決済も



三井住友カードはApple Payにも対応しており、お使いのIPhoneのウォレットアプリに追加することが可能です。
undefined Apple PayはIDとして決済される仕組みになっており、IDやSuicaが使えるお店でかざすだけで決済できます。
もちろん決済に三井住友VISAカードでたまるポイントが付与されます。

またApple Pay対応のIphoneを持っていない方の場合、IDを単体で発行することが可能です。
年会費・発行手数料は無料ととなっており、以下3つから選択可能です。

  • 三井住友カードとiD機能の一体型(クレカのiD搭載)
  • おサイフケータイ(三井住友カードとiDの連携)
  • iD専用カードの発行
公式サイトへ

口コミ

5
4
3
2
1
4.7(*)(*)(*)(*)(*)
44 件の口コミ
安定の三井住友VISA(*)(*)(*)(*)( ) 4

三井住友VISAがどうしても一枚欲しくて作りました。以前にECサイト系の提携カードを使っていましが、人前に出すのが恥ずかしく、利用する機会がありませんでしたが三井住友VISAであれば、ブランド感があり、使っています。次はゴールドにしたいのでクレヒス磨きにメインカードとして使っています。

三井住友銀行ユーザーです(*)(*)(*)( )( ) 3

三井住友銀行をメイン口座にしていたのでこのカードを選びました。ただほかのカードと比較すると魅力にはかけるのは否めませんよね。プライムゴールドとかは割と特典があるけど、人にオススメするかと言われるとどうだろ…

安心の三井住友が年会費無料(*)(*)(*)(*)(*) 5

メガバンがやってるカードなので、その点セキュリティとかは確実に安心ですし、サポートの人も優しかったです。そんなカードが年会費無料で使えるのはお得かと思います。今後もメインにして使っていくつもりです。

Apple Payでも使える(*)(*)(*)(*)(*) 5

Apple Payで登録して利用してます。私が登録した時はApple Payで三井住友のキャンペーンをしていてポーナスポイントが貰えました。どうせカードを作るならそういのを調べて作るのをオススメしますね。

海外旅行に出かける時の必需品です。(*)(*)(*)(*)(*) 5

わたしの利用しているクレジットカードは、三井住友VISAクラシックカードです。ポイントモール経由でAmazonや楽天市場などをよく利用するので、ポイント貯まるし重宝しています。良く買い物にも利用させてもらっているので現金を持ち歩く必要が無いのでついつい買い過ぎてしまいます。後は海外旅行に行く時が一番良いですね。これ1枚を持ってれば盗難のリスクも避けられるのがメリットですね。

( )( )( )( )( )0