JCBゴールド

(*)(*)(*)(*)( )3.32

外旅行傷害保険や空港ラウンジサービス、グルメ優待サービスなど特典と、JCBオリジナルポイントアッププログラムで効率的にポイントが貯められる。プラチナへのステータスアップを目指す方にとっては持っておきたい1枚。

年会費10,800
マイル0.30%
還元率0.50%~2.50%
種類 ゴールド
  • 全国28箇所空港ラウンジ
  • プライオリティパス
  • 招待日和
  • ホテル優待
  • レストラン優待
  • 国内旅行保険利用付帯
  • 国内旅行保険自動付帯
  • 海外旅行保険利用付帯
  • 海外旅行保険自動付帯
カード検索 >> JCBゴールドの詳細

年会費



通常年会費は10,800円ですが、当サイトからのネット入会に限り初年度年会費無料となります。

家族カードの年会費は、本会員が支払うタイプだと1名無料、2人目より1名あたり1,080円(税込)です。

ETCカードは年会費無料です。

還元率



JCBが独自に運営している「Oki Doki for ORIGINAL」というポイント・プログラムによって「Oki Dokiポイント」が貯まります。

JCBプラチナは1,000円(税込)ごとに1ポイント貯まります。1ポイントの価値は5円なので、還元率0.5%です。


JCB STAR MEMBERS



年間の利用金額が一定以上で、翌年度のポイント還元率が上がる制度。
以下の利用額の範囲で一定の比率ポイントが上昇します、

利用額 ランク 上昇率
30万円以上スターe PLUS20%UP
50万円以上スターβ PLUS30%UP
100万円以上スターα PLUS60%UP
300万円以上ロイヤルαPLUS70%UP

よく使う人ほどポイント還元率が高くなります。


J海外での利用でOki Dokiポイント2倍!Amazon.co.jpも



WEB明細サービス「MyJチェック」の登録があれば、JCB海外加盟店でJCB一般カードを利用すると、自動的にポイントが2倍( 0.5%)となります。

「海外ダブルポイント」という名前のサービスです。

還元率1.0%~1.25%(スターα PLUSの場合)となります。

J優待店でポイントUP




JCB も他のカードと同様に、優待店舗限定でポイント優遇が受けられます。


加盟店を「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」といい、そこでの決済によってボーナスポイントが付与されます。

身近な例でいうと以下の店舗が対象となります。

イトーヨーカドー 3倍
セブン-イレブン 3倍

スターバックス 5倍

Amazon.co.jp 3倍


セブンイレブンや、スタバ、Amazonは誰でもよく使う機会があるので節約に大いに貢献してくれます。

Oki Dokiランド経由で還元率上昇



JCB は独自のポイントモールを運営しており、そのポイントモール経由でネット通販をするとポイントが大きく貯まります。

有名なサイトだと、Amazon、楽天、ヤフーショッピングといったメジャーやECサイトが対象。

またこのポイントモール経由と「JCB STAR MEMBERS」でスターβ PLUSとなっていれば、還元率が重複適用され、還元率1.1%まで高くなります。


対象 ポイント倍率 合計還元率
Amazon2倍1.0%
楽天市場2倍1.0%
LOHACO 2倍1.0%
Yahoo!ショッピング2倍1.0%

ポイントの交換先



貯まったポイントは多種多様なポイントに交換できます。

キャッシュバック
nanacoポイント
楽天スーパーポイント
WAONポイント
Tポイント
dポイント
au WALLETポイント
Amazonでのお買い物
楽天Edy

マイルにも手数料無料で交換できます。比率は1:3で、比率としては不利です。

JALマイル
ANAマイル
ANAスカイコイン
デルタ航空 スカイマイル

その他以下の換金率の高いものにも交換できます。

JCBギフトカード

iTunes Card

nanacoカード

付帯特典

空港ラウンジ



JCBゴールドを保有していると、国内主要空港に加え、ハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジが年中無休・無料で利用できます。


羽田空港 第1旅客ターミナル エアポートラウンジ(中央)
POWER LOUNGE NORTH / SOUTH
第2旅客ターミナル エアポートラウンジ(南/北)
POWER LOUNGE NORTH
国際線旅客ターミナル SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX
成田国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE 1/2


ドクターダイレクト24



日本国内において24時間・年中無休、健康や介護・育児などに関して無料で電話相談

人間ドックサービス



各地域に提携医療機関があり、優待料金で利用できます。

ゴールド会員専用デスク



JCBゴールド会員専用のオペレーターが、カードに関するお問い合わせはもちろん、航空券やJR乗車券などの予約なども依頼することができます。通話料は無料です。

JCB暮らしのお金相談ダイヤル



税務・年金・資産運用について無料で電話相談が可能なサービス。

税理士・ファイナンシャルプランナーに直通で相談できるというのはかなりのベネフィットでしょう。


JCBゴールド グルメ優待サービス



全国250店舗で、事前予約、専用クーポンの提示、JCBゴールドの支払いをすると飲食代金の割引が受けられます。

有名なホテル内のレストランも対象で、コース料理や代金合計が20%OFFとなります。


エクスペディアで優待料金



エクスペディアでJCB会員限定のクーポン券が付与され、海外での宿泊料金が8%OFFになります。

さらに「航空券」と「ホテル」がセットになったダイナミックツアーも優待料金となり、料金が10万円を超えた場合、2,500円OFFになります。

JCB の安心のセキュリティ



JCB は日本が世界に誇る有数のグローバルブランドなので、そのセキュリティには絶大な信頼があります。

そのセキュリティの一つである、本人認証サービス「J/Secure」が利用可能です。

J/Secureは、カード会社に事前に発行してあったパスワードを加盟店でネット決済する際に入力することで、本人確認を行い、不正利用を無くすというものです。


通常のカード情報に加えて、独自のパスワードがあることで二重のセキュリティで守られているということです。

付帯保険

海外旅行傷害保険(自動付帯)

補償項目本会員家族家族カード会員
傷害死亡・後遺障害1億円(利用付帯5000万)1000万円1億円(利用付帯5000万)
傷害治療費用300万円200万円300万円
疾病治療費用300万円200万円300万円
賠償責任1億円2000万円1億円
携行品損害(自己負担3000円)1旅行50万円1旅行50万円1旅行50万円
救援者費用(自己負担3000円)400万円200万円400万円

国内旅行傷害保険(自動付帯)




本人及び家族会員のみで家族特約無し。

補償項目本会員・家族会員
死亡・後遺障害5000万円
入院費用5,000円/日
手術費用20万
通院費用2,000円/日

国内外の航空機遅延保険


保険金の種類 金額 保険金を支払う場合
保険金の種類金額保険金を支払う場合
乗継遅延費用最高2万円航空便を乗り継ぐ予定が、乗り継ぎ地点までの到着便の遅延によって搭乗する予定だった航空便に搭乗することができず、到着便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗することができなかった場合、宿泊料金や食事代を2万円を限度として補償
出航遅延、欠航、搭乗不能費用最高2万円搭乗する予定だった航空便について、出航予定時刻から4時間以上の出航遅延や航空便の欠航などで搭乗することができず、出航予定時刻から4時間以内に代替となる航空便に搭乗できなかった場合、食事代を2万円を限度として補償
受託手荷物遅延最高2万円航空便が目的地に到着してから6時間以内に、身の回り品で搭乗時に航空会社が受託した手荷物が目的地に運搬されなかったために、目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を2万円まで補償
受託手荷物紛失最高4万円航空便が目的地に到着してから48時間以内に、受託した手荷物が目的地に運搬されなかった場合、手荷物は紛失したものとみなし、到着後96時間以内に目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を4万円まで補償

ショッピング保険



カードで購入した品物の破損・盗難などの損害が保障されます。当該カードでの購入日から90日間が対象期間となっており、限度としては年間最高500万円までです。1事故につき3,000円のみ自己負担となります。







公式サイトへ

このカードを見た人はこのカードも注目しています

口コミ

5
4
3
2
1
3.3(*)(*)(*)(*)( )
2 件の口コミ
オールマイティ
(*)(*)(*)(*)( ) 4
JCBのプロパーゴールドの魅力は保険も特典もそこそこ充実してて、この年会費というとこだと思いす。還元率とかは全然大したことないけど、総合的に見たらいいと思います。日本人ならJCBゴールドは一枚持っておきたいです。
日本では最強、海外では…
(*)(*)(*)(*)( ) 4
JCBカードは日本国内ではクレジットカードが使えるお店ならほぼ確実といっていいほど利用できるため国内で利用するには不便はありません。また、JCB特典なども多数あり割引等される場合もあるので日本国内で使うにはとても良いカードだと思います。しかし、海外ではハワイなどの日本人の多い観光地ならはほぼどこでも使えますがアメリカでも田舎の方やヨーロッパなどではJCBカードが使えないことも多々あるので注意が必要です。
( )( )( )( )( )0