クレカ.com

お気に入り0 比較してみる

JCB GOLD EXTAGE

年会費3,240
マイル0.30%
還元率0.50%~2.50%
種類 ゴールド
29歳以下の方が対象の、JCBヤングゴールドカード。通常のJCBカード同様に、Oki Dokiランド(ポイントアップモール)経由でのインターネットショッピング利用分は3倍以上でさらにEXTAGEボーナスで常時ポイント1.5倍となるのが大きな違い。オリックスレンタカーやセブンイレブンで使うとさらにポイントアップが見込める。

JCB GOLD EXTAGE

(*)(*)(*)(*)( )3.21
29歳以下の方が対象の、JCBヤングゴールドカード。通常のJCBカード同様に、Oki Dokiランド(ポイントアップモール)経由でのインターネットショッピング利用分は3倍以上でさらにEXTAGEボーナスで常時ポイント1.5倍となるのが大きな違い。オリックスレンタカーやセブンイレブンで使うとさらにポイントアップが見込める。
  • 3,240

    年会費
  • 0.30%

    マイル
  • 0.50%~2.50%

    還元率
  • ゴールド

    種類
  • 全国28箇所空港ラウンジ
  • プライオリティパス
  • 招待日和
  • ホテル優待
  • レストラン優待
  • 国内旅行保険利用付帯
  • 国内旅行保険自動付帯
  • 海外旅行保険利用付帯
  • 海外旅行保険自動付帯
カード検索 >> JCB GOLD EXTAGEの詳細

年会費



本会員の年会費は初年度無料で、二年目以降3,240円です。家族会員の年会費は一名無料でそれ以降が1080円です。対象は20代限定の若年層となっています。ETCカードも年会費無料となります。


還元率



JCBが独自に運営している「Oki Doki for ORIGINAL」というポイント・プログラムによって、「Oki Dokiポイント」が貯まります。

JCB GOLD EXTAGEは1,000円(税込)ごとに3ポイント貯まり、通常還元率は0.75%と他のJCBの一般カードよりもお得です。

また入会3ヶ月は、1.5%と高還元率カード並みの水準になり、4ヶ月目以降は通常の0.75%に戻ります。

さらに2年目以降は前年12月16日からその翌年12月15日までのショッピング利用合計金額によって、ポイント付与率が以下の通り変動します。年間利用額に応じ還元率が変動する「JCBスターメンバーズ」の適用はありません。

20万円以上:1.5倍(還元率0.75%)
20万円未満:1.0倍(還元率0.50%)


海外での利用でOki Dokiポイント2倍!Amazon.co.jpも




WEB明細サービス「MyJチェック」の登録があれば、JCB海外加盟店でJCB一般カードを利用すると、自動的にポイントが2倍( 0.5%)となり、還元率が1.25%まで上昇します。

Amazonは海外利用として見なされるため同様に2倍になり、さらにJCB ORIGINAL SERIESパートナー対象でもあるのでさらに上昇します。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーの店舗でポイントUP




JCB も他のカードと同様に、優待店舗限定でポイント優遇が受けられます。加盟店を「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」といい、そこでの決済によってボーナスポイントが付与されます。

身近な例でいうと以下の店舗が対象となります。身近な例でいうと以下の店舗が対象となります。

イトーヨーカドー 3倍
セブン-イレブン 3倍

スターバックス 5倍

Amazon.co.jp 3倍


セブンイレブンや、スタバ、Amazonは誰でもよく使う機会があるので節約に大いに貢献してくれており、還元率が1.5%〜1.75%にまで大幅に上昇します。

特にAmazonはWEB明細サービス「MyJチェック」の登録があれば1.75%まで高まります。

またAmazonは以下で説明していますが、JCBのポイントモールを経由することでこの還元率に加えてポイントUPします。

Oki Dokiランド経由で還元率上昇



JCB は独自のポイントモールを運営しており、そのポイントモール経由でネット通販をするとポイントが大きく貯まります。

有名なサイトだと、Amazon、楽天、ヤフーショッピングといったメジャーやECサイトが対象。JCB GOLD EXTAGEは通常のJCBカードよりもさらに優遇されており、一部の店舗で還元率が2倍( 0.5%)から3倍へと上昇します。

対象 ポイント倍率 合計還元率
Amazon2倍→3倍1.5%
楽天市場2倍1.0%
LOHACO 2倍→3倍1.5%
Yahoo!ショッピング2倍→3倍1.5%


このようにネットショッピングではモールを経由することでポイント還元率が高くなります。

例えばAmazonであれば、通常のJCBの還元率が0.5%であるため、その3倍となり1.5%となります。

JCB GOLD EXTAGEの場合は20万円以上の利用額で通常還元率が0.75%であるため1.5%に 0.25%され、1.75%という数字になります。

さらに上述の通り、WEB明細サービス「MyJチェック」の登録をしていればさらに2倍( 0.5%)となるため最大で2.25%という還元率になります。

注意しなければならない点としては、上記の表は通常の還元率0.5%を元に算出しているため、0.75%で2倍になるという訳ではありません。


ポイントの交換先



貯まったポイントは多種多様なポイントに交換できます。

  • キャッシュバック
  • nanacoポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • WAONポイント
  • Tポイント
  • dポイント
  • au WALLETポイント
  • Amazonでのお買い物
  • 楽天Edy


マイルにも手数料無料で交換できます。比率は1:3で、比率としては不利です。

  • JALマイル
  • ANAマイル
  • ANAスカイコイン
  • デルタ航空 スカイマイル

その他以下の換金率の高いものにも交換できます。

  • JCBギフトカード
  • iTunes Card
  • nanacoカード

付帯特典

空港ラウンジ



JCBゴールドを保有していると、国内主要空港に加え、ハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジが年中無休・無料で利用できます。


羽田空港 第1旅客ターミナル エアポートラウンジ(中央)
POWER LOUNGE NORTH / SOUTH
第2旅客ターミナル エアポートラウンジ(南/北)
POWER LOUNGE NORTH
国際線旅客ターミナル SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX
成田国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE 1/2


ドクターダイレクト24



日本国内において24時間・年中無休、健康や介護・育児などに関して無料で電話相談

JCB の安心のセキュリティ



JCB は日本が世界に誇る有数のグローバルブランドなので、そのセキュリティには絶大な信頼があります。

そのセキュリティの一つである、本人認証サービス「J/Secure」が利用可能です。J/Secureは、カード会社に事前に発行してあったパスワードを加盟店でネット決済する際に入力することで、本人確認を行い、不正利用を無くすというものです。

通常のカード情報に加えて、独自のパスワードがあることで二重のセキュリティで守られているということです。


付帯保険

海外旅行傷害保険( 利用付帯)

補償項目本会員
傷害死亡・後遺障害5000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任3000万円
携行品損害(自己負担3,000円)1旅行50万
救援者費用200万円

国内旅行傷害保険(利用付帯)



本人及び家族会員のみで家族特約無し。

補償項目本会員・家族会員
死亡・後遺障害5000万円
入院費用5,000円/日
手術費用20万
通院費用2,000円/日

ショッピング保険



カードで購入した品物の破損・盗難などの損害を保障する「ショッピングガード保険」が付いてます。

JCB CARD EXTAGEもでの購入日から90日間、年間最高200万円まで補償されます。1事故につき1万円の自己負担があります。


公式サイトへ

口コミ

5
4
3
2
1
3.2(*)(*)(*)(*)( )
1 件の口コミ
三井住友と迷って(*)(*)(*)(*)( ) 4

三井住友のヤングゴールドと迷ってJCBにしました。どっちも若いうちに安くてお得なゴールドカード持ちたい人向けですけど、やっぱりJCBということでステータス欲しさに選びました。還元率0.75と他のカードより優れているので優遇されてるカードだと思います。

( )( )( )( )( )0

Please open on Stackblitz to see result