JALカード プラチナ

(*)(*)(*)(*)( )3.74

CLUB-Aゴールドカードにプラチナとしての特典と、マイルが貯まりやすくなったことが主なメリット。保険の限度額も1億と大幅に増加している。プライオリティパスなどを味わいたい方はオススメだがCLUB-Aゴールドカードの方がコスパはいい。

年会費33,480
マイル1.00%~4.00%
還元率0.50%~1.00%
種類 プラチナ
  • 全国28箇所空港ラウンジ
  • プライオリティパス
  • 招待日和
  • ホテル優待
  • レストラン優待
  • 国内旅行保険利用付帯
  • 国内旅行保険自動付帯
  • 海外旅行保険利用付帯
  • 海外旅行保険自動付帯

メリット1

JALカード特約店でマイルが2倍貯まる

ファミリーマートやBLUE SKYなどでマイルが2倍貯まります。ショッピングプレミアム(年会費3240円)に加入していれば100円につき2マイル貯まります。

メリット2

JALカードのボーナスマイル

初回搭乗やご搭乗ごとのボーナスマイルをもらうことができます。

メリット3

プライオリティパスプレステージ会員

国内外1,000ヶ所以上の空港ラウンジを何度でも無料で利用することができます。通常の年会費4万円が無料になります。

カード検索 >> JALカード プラチナの詳細

年会費



JALカード プラチナの本会員の年会費33,480円で、家族会員の年会費は、税込16,740円となります。

さらにETCカードの年会費・新規発行手数料は無料です。CLUB-Aゴールドカードと比較すると12,960円~16,200円高くなります。

還元率



JAL プラチナは、年3,240円(税込)のJALカード ショッピングマイル・プレミアムに自動入会になります。

ショッピングマイル・プレミアムとは実にJALカードの会員の8割のユーザーが加入する、ショッピングで通常の2倍マイルが貯まるようになるお得な制度です。

一般加盟店でのショッピングでは、マイル付与率が1.0% ですがJAL航空券などのJALカード特約店では2.0% と高還元率になります。

通常、JAL CLUB-Aゴールドカードの場合、利用金額100円(税込)につき2マイルが積算されます。マイル付与率2%でお得です。

JALグループでは合計4%のマイルを獲得可能




JALカード プラチナで、JALグループの航空券、機内販売、通信販売などの支払いを行うと、通常のショッピング利用の1%・特約店の1%のマイルに加えて、100円あたり2マイルのアドオンマイルがプラスされます。

従って、100円あたり合計で4マイルという高付与率になります。例えばJAL航空券等の購入はJALマイル付与率が4%になるので、このマイル還元率に比類するカードはほとんどありません。

このマイル高付与率を超えるのはANAアメックス プレミアム、スカイ・トラベラー・プレミア・カードの二つのみなので陸マイラーの方はこちらと比較検討してみてください。


ボーナスマイル



JAL・JCBカード プラチナなら通常のフライトマイルに加えて、区間ごとのボーナスマイルが付与されます。

「区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%」となっております。

さらに年会費2,160円(税込)の「JALカード ツアープレミアム」に加入すると、対象割引運賃でJALグループ便に搭乗しても、通常は低いマイル積算率の50%~75%しかマイルが貯まらないところ、100%貯まるようになるのでお得になります。

割引運賃とはエクスペディアなど、外部のサイトなどで購入した格安航空券のことで、これらを購入して、搭乗したときにでも、マイルがガッツリ貯まるのでツアープレミアムは海外旅行するなら絶対おススメです。

また、他にも入会後の初回搭乗で5,000マイル、継続後も毎年初回搭乗で2,000マイルが付与されます。

付帯特典

Jプラチナコンシェルジュ



JALカード プラチナにはコンシェルジュサービスが利用可能となります。

JCBのプラチナの場合、JCB THE CLASSと同じコンシェルジュ・サービスが利用できるということになります。

プラチナコンシェルジュは国内外で24時間365日、通話料無料、日本語で対応。

例えば、インターネットなどでホテルが満室だった時でもコンシェルジュに電話することで予約を抑えてくれます。

ほかにパッケージツアーの紹介やホテル・レストラン予約などを行ってくれます。

また海外旅行でのトラベル・アシスタンスや緊急アシスタンスもしてくれるので、万が一の時もコンシェルジュが解決してくれます。

海外は言語がわからないため、情報収集が難しいこともありますが、コンシェルジュを頼れば解決してくれます。

実際の旅程のプランニングや、急病やケガなどの場合、病院の予約および入院の手配をしてくれます。

また法律上のトラブルなどにおける弁護士仲介も行なっています。


プライオリティ・パスのプレステージ会員が無料



世界の130ヶ国・地域、約500の都市で約1,000ヵ所以上の空港VIPラウンジが使い放題となるプライオリティパスに無料で入会できます。

プライオリティパスは、通常の年会費は399米ドルであるプレステージ会員も無料なのでお得です。

またプライオリティパスは格安航空券利用時も、ラウンジを利用することができて、1日に2回以上入ることができます。


手荷物無料宅配




JALプラチナは出発時・帰国時(往復)の手荷物無料宅配サービスが利用でき、スーツケース1個を発送できます。

JCBトラベルデスクで5万円以上の海外パッケージツアーに申し込んだ場合のみの付帯ですが、往復で利用できる利便性は非常に高いです。

2個目以上の手荷物は無料ではありませんが、優待料金で配送となります。

対象の空港は、成田国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)、中部国際空港、関西国際空港です。

家族で旅行する際はどうしても重い荷物が複数ある場合があるためそれが配送できれば、スムーズに行動できます。


グルメ・ベネフィット



グルメ・ベネフィットとは、レストランが1名無料にのるお得なグルメ優待の一つ。

予約希望日の3日前までに、予約希望店舗のクーポンID・日時・人数を、コンシェルジュデスク経由で予約することで利用できます。

対象の店舗は全国で100店舗近くあり、一流店がほとんどなので満足度も高いです。



ダイニング30で飲食代金が30%OFF



グルメ・ベネフィットに加えて、JCBが提供する会計が30%引きになる優待サービス「ダイニング30」(サーティー)も利用できます。

JCB THE CLASS、JCBプラチナカード、JCB ゴールド ザ・プレミアの会員のみが利用できる付加価値の高いグルメ優待となります。

利用方法は簡単で、飲食店の予約時に「ダイニング30」を利用することを伝えて、決済時にJAL・JCBカード プラチナで支払うだけでOK。


プラチナトラベル優待



JCBプレミアムステイプランは日本全国の優良ホテルや旅館にリーズナブルな価格で宿泊できるJCBの特別プランが使える優待です。

これはJCB のブラックカードであるTHE CLASSと同様で、一休.comなどの他サイトで予約するよりお得な場合があるので、大きなメリットとなります。

また、宿泊先のホテルや旅館で以下のようなホテル優待が受けられます。

サービス一覧



レイトチェックアウト

朝食サービス

部屋のアップグレード

プール・サウナ・フィットネス利用無料

ウェルカムドリンク

ミネラルウォーター・アルコール・ソフトドリンクサービス、アメニティなどのサービス


対象ホテル




ザ・ペニンシュラ東京

仙台ロイヤルパークホテル

ホテルグランヴィア京都

マンダリン・オリエンタル東京

ザ・リッツ・カールトン大阪

ヒルトン名古屋

グランド ハイアット 福岡

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート


対象旅館



阿寒湖「あかん鶴雅別荘 鄙の座」
秋保「茶寮宗園」
草津「つつじ亭」
強羅「強羅 花扇」
修繕寺「柳生の庄」
河口湖「湖山亭うぶや」
和倉「加賀屋(浜離宮・雪月花特選階)」
嵐山「嵐山 辨慶」
有馬「欽山」
道後「道後館」
由布院「旅亭田乃倉」
指宿「指宿白水館(離宮)」

これらはJTBで口コミ人気な旅館から厳選せれています。


海外ラグジュアリー・ホテル・プラン



JCB THE CLASS、JCBプラチナカード共通のトラベルサービス「海外ラグジュアリー・ホテル・プラン」も利用可能です。

本会員、家族会員1名以上の宿泊に利用でき、コンシェルジュを通して利用することを伝えて手配できます。

対象ホテル



ハイアット
ペニンシュラ
リーディングホテルズなどのホテルが対象。

また、ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールドのホテルに宿泊すると、優待としてリーダーズクラブ メンバーシップの年会費が無料となります。

これらは通常は150 ドルほどの価値があるので、その分お得になります。

有効期間は入会日より1年間で、リーダーズクラブ メンバーシップの特典優待は下記にまとめました。

サービス一覧



無料コンチネンタル朝食 2名まで

宿泊期間中、客室内インターネットが無料

ワンランク上のお部屋へアップグレード(到着時の空室状況による)

独自のウェルカムギフト

リーダーズクラブ会員 限定料金

アーリーチェックイン
レイトチェックアウト

5滞在ごとにお好きな加盟ホテルの1泊分の宿泊を無料贈呈


USJのJCB LOUNGE




ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のJCB LOUNGEが利用できます。

家族連れのお父さんにはとても便利なスポットとなります。

遊園地などの人混みがお嫌いな方は、ラウンジで喧噪を忘れて落ち着くことができます。

またJCBプラチナがあることによって、アトラクションの優先搭乗や、ドリンクサービスなどの優待が受けられることも何気にメリット。

ラウンジの利用時間は、平日は10時~12時、13時~17時、土・日・祝日は10時~12時、13時~19時となります。

JCB Lounge 京都



JAL・JCBカード プラチナは、JR京都駅ビル内にある「JCB Lounge 京都」を利用できます。


海外での日本語による24時間救急サービス



旅行中のケガや病気、損害賠償の請求をされた時、携行品の損害が生じたとき等の事故についての相談や、保険についての多様な相談が可能です。


GOLD Basic Service



JCBゴールド以上のJCBプレミアムカードの付帯サービスを一部利用できます。


ジャンル 特典内容

問い合わせ

会員専用デスク JCB暮らしのお金相談ダイヤル


健康サービス

人間ドックサービス、ドクターダイレクト24(国内)、健康チェックサービス

旅行

手荷物無料宅配券(往復)サービス 京爛漫 ハーツレンタカーサービス

PLEASURE

JCBゴールド グルメ優待サービス

ゴールドフラワーサービス JCBゴールド ゴルフサービス

会員情報誌「JCB THE PREMIUM」

チケット JCBゴールド チケットサービス


ジャンル特典内容
死亡・後遺障害1億円
入院費用10,000円/日
手術費用10万/20万/40万円
通院費用2,000円/日






特に日本国内で24時間・年中無休で、健康や介護、育児などに関して無料で電話相談できる「ドクターダイレクト24」はおススメです。


付帯保険

ショッピング保険



JAL・JCBカード プラチナには年間で最高500万円のショッピング保険が付帯します。

カードで購入した商品の損害が購入日から90日間補償されます。3,000円の自己負担額、そして一部保険の対象とならない商品があることに留意しなければなりません。

海外旅行傷害保険(自動付帯)

<
補償項目本会員家族家族カード会員
傷害死亡・後遺障害1億円最高1000万円1億円
傷害治療費用1000万円最高200万円1000万円
疾病治療費用1000万円最高200万円1000万円
賠償責任1億円2000万円1億円
携行品損害(※1)1旅行100万1旅行最高50万円1旅行100万
救援者費用(※2)1000万円200万円1000万円

国内旅行傷害保険(自動付帯)



家族特約はありません。

補償項目本会員・家族会員
死亡・後遺障害1億円
入院費用10,000円/日
手術費用10万/20万/40万円
通院費用2,000円/日

海外航空便遅延お見舞金制度



海外旅行期間中の国際線航空便の出発遅延・欠航・海外でパスポートを紛失場合に2万円のお見舞金がもらえる制度。

年1回のみの利用で、日本発着の航空便が対象。乗り継ぎ便は対象外となります。


JALカードゴルファー保険



ゴルフをしていた時に発生する損害の保険で以下が詳細です。

担保項目保険金額
賠償責任1億円
傷害死亡300万円
傷害後遺障害9万円~300万円
入院日額4,500円(最高180日)
通院日額3,000円(最高90日)

航空機遅延関連の保険(JCB・OPクレジットのみ)



JCB・OPクレジットのみ、2万円の乗継遅延費用・出航遅延費用・寄託手荷物遅延費用等、4万円の寄託手荷物紛失費用に対する保険金が貰えます。


公式サイトへ

このカードを見た人はこのカードも注目しています

口コミ

5
4
3
2
1
3.7(*)(*)(*)(*)( )
4 件の口コミ
JALアメプラ!
(*)(*)(*)(*)(*) 5
JALアメックスからステータスアップさせてプラチナを取りました。普通のアメプラよりもなんならかっこいいんじゃないかって思います。特典と年会費のバランスはいいです。
JGCもってると最強
(*)(*)(*)(*)(*) 5
JGC持ちです。ただでさえサクララウンジが利用できるのに、JALプラチナがあればプラパも使えるのでLLCを乗ったとしても快適なラウンジが使えます。 路線によってはLCCが安いとこがまあまああるので、そう言う時にこのカードがあると便利ですね。 それを踏まえれば、この年会費もお得だと思います。
アドオンマイル
(*)(*)(*)( )( ) 3
JALの航空券を買う時のみマイル還元率4パーセントとなるこのカードですが使い所が少ないです。プラパなら楽天プレミアムとクラブAカードで代用できるしあまり持つ意味ないかな。
コスパ最強
(*)(*)(*)(*)(*) 5
年会費こそ31,000円(税別)だが、その特典がすごい。世界各国の空港のラウンジが使える「プライオリティパス」、24時間様々な依頼を聞いてくれるコンシェルジュデスク、京都駅の JCBラウンジ無料、などと年会費を超えるようなサービスが付いている。 特にコンシェルジュデスクは、居酒屋からレストランまで様々な価格帯のお店を見つけてくれるので、金曜日などお店が見つかりにくい日の飲み会などでも活用している。
( )( )( )( )( )0